印刷版   

9月7日、国連安保理常任理事国にドイツを加えた6カ国による高官協議は、イランが国連安保理決議に違反したとの結論に。写真は8月、イランのアハマディネジャド大統領(2006年 ロイター/Raheb Homavandi)

イランが国連安保理決議に違反したと結論=6カ国高官協議

 国連安保理常任理事国5カ国にドイツを加えた6カ国は7日、当地でイランの核問題について協議し、イランが国連安保理決議の求めるウラン濃縮停止に応じなかったとの結論に達した。欧州連合(EU)の外交官が明らかにした。

 同外交官は匿名を条件に「イランの核問題については共通の認識を持ている。国際原子力機関(IAEA)の報告書で、イランが国連安保理およびIAEAの要件を満たしていないことが明確になった」と述べ、6カ国が安保理決議1696に従い、安保理での次のステップについて最初の論議を行ったことを明らかにした。ただ「次のステップ」の詳細について言及することは控えた。6カ国間の協議は来週も引き続き実施される見込み。

[ベルリン 7日 ロイター]

 (06/09/08 09:37)  





■関連文章
  • 国際社会はイランが国連の要求を拒絶するのを静観できない=独首相(06/09/07)
  • イラン核めぐるイランとEUの協議が延期に=IAEA担当大使(06/09/07)
  • 駐日台北経済文化処:台湾海峡問題へ強い関心を=日本と国連に呼びかけ(06/09/02)
  • EU、レバノンへの部隊派遣めぐり25日に緊急外相協議(06/08/23)
  • イランが核活動停止しない場合、国連の迅速な対応を期待=米国務次官(06/08/18)
  • レバノン停戦決議案、安保理による早期採択を望む=ブッシュ米大統領(06/08/08)
  • スーダン・ダルフールの大量虐殺、中共が助長=NYT紙(06/08/07)
  • 国連安保理、レバノン決議で「2段階」案を協議(06/08/03)
  • イラン核問題、安保理決議案の非公式協議は物別れ=米国連大使(06/07/20)
  • 中国とロシア、独自の北朝鮮非難決議案を提出(06/07/13)
  • 中国、北朝鮮制裁決議案の採決で拒否権行使を示唆=英仏国連大使(06/07/12)
  • 中国、北朝鮮ミサイル発射に関する国連安保理の議長声明案を提示(06/07/11)
  • EU、マイクロソフトを正式に競争法違反と判定し罰金科す可能性(06/06/27)
  • 陳水扁・台湾総統:中国民主化こそ、両岸と世界に永久平和(06/05/14)
  • 欧州連合(EU)、ベラルーシ大統領らの入国禁止を決定(06/04/12)