印刷版   

ポールソン長官の訪中、人民元の柔軟性拡大は優先課題=米財務省高官

 米財務省高官は13日、中国に人民元の柔軟性拡大を求めていくことが、依然としてポールソン財務長官の優先課題であるとの認識を示した。

 長官のシンガポール・中国訪問に先立ち、同高官は記者団に対し、長官が中国政府に働きかけていく姿勢を弱めると考えるのは誤りだと述べた。米政府は中国が一連の市場ベースの経済改革を実施することを望んでいるが「為替相場の柔軟性拡大が依然として優先課題」と述べた。また新多角的貿易交渉(ドーハラウンド)再開に向け、長官は中国の支持を求めていく方針だと述べた。

 ポールソン長官は19日に訪中する予定。

[ワシントン 13日 ロイター]

 (06/09/14 08:55)  





■関連文章
  • 金正日総書記の特別列車、中国国境近くで目撃=韓国紙(06/09/05)
  • 北朝鮮の金正日総書記、来週訪中の可能性=朝鮮日報(06/08/24)
  • ポールソン米財務長官、9月に訪中へ=財務省(06/08/23)
  • ポールソン米財務長官、中国経済当局者と今秋に会談予定=報道官(06/08/08)
  • メルケル独首相、9月に温中国首相と会談へ(06/08/03)
  • 人民元の対ドルでの許容変動幅を拡大することが急務=中国政府系紙(06/07/04)
  • 小沢一郎・民主党代表が訪中、注目される発言動向(06/07/03)
  • 中国の人民元改革、まだ十分とは言えない=アダムズ米財務次官(06/06/16)
  • 米有力議員、対中国製品への関税法案を延期(06/04/06)
  • 金正日総書記の義弟・張成沢氏、中央政界復帰(06/02/03)
  • ブッシュ大統領の訪中前、北京警察は請願者を大量逮捕(05/11/23)
  • 中国当局、ブッシュ大統領訪中のテロ情報を否定(05/11/14)
  • ホワイトハウス:来週の大統領訪中時、北京に人権改善を要求(05/11/11)