仏LVMHグループ、パリに美術館を建設へ

2006年10月03日 16時27分
 仏ファッショングループ最大手LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは2日、同グループ傘下のブランドの伝統を伝えるため、ガラス張りの未来的な美術館「Louis Vuitton Foundation for Creation」をパリに建設する予定であることを明らかにした。

 同グループのベルナール・アルノー会長によると、総工費1億ユーロ(約150億円)で、パリ西部のブーローニュの森に建設される予定。着工開始は来年で、2009年までに完了する見通しだという。設計を行ったカナダ系米国人の建築家フランク・ゲーリー氏は、雲を連想してデザインしたとしている。

[パリ 2日 ロイター] 
関連キーワード
^