印刷版   

10月5日、安倍首相は中・韓との首脳会談では北朝鮮問題での現状認識を一致させることが大切だと述べる(2006年 ロイター/Yuriko Nakao)

中・韓との首脳会談、現状認識を一致させること大切=北朝鮮問題で首相

 安倍晋三首相は、北朝鮮が核実験を実施した場合の追加制裁の可能性について聞かれ「まずは北朝鮮に対し、国際社会の懸念に応え、核実験をしないよう国際社会でメッセージを出すことが大切だ」と答えた。また、中国、韓国との首脳会談では「当然、現状について認識を一致させることが大切だ」とし、「将来、北朝鮮を国際社会が受け入れられるような路線に北朝鮮の政策を変えさせるために何ができるか、それぞれの首脳と話したい」と述べた。官邸内で記者団に語った。

 [ロイター5日=東京]

 (06/10/05 21:49)  





■関連文章
  • 日本、北朝鮮の核実験声明めぐり国連安保理議長声明案を作成(06/10/05)
  • 北朝鮮による核実験は「受け入れ難い脅威」=米国務省(06/10/04)
  • 北朝鮮が核実験すれば、国際社会全体で厳しい対応=安倍首相(06/10/04)
  • 北朝鮮外務省、将来核実験を行うと表明=朝鮮中央通信(06/10/03)
  • 韓国と北朝鮮、北朝鮮ミサイル発射以来初の南北軍事会談を開催(06/10/02)
  • 6カ国協議の難航、米国が原因=北朝鮮外務次官(06/09/27)
  • 北朝鮮難民救援基金・加藤事務局長「私にたいする逮捕状は、平壌の対日カード」(06/09/25)
  • 北朝鮮情報員、金正日の国際スパイ組織を供述(06/09/20)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/19)
  • 米政府、中国の生物化学兵器開発を懸念(06/09/19)
  • 北朝鮮の核問題、平和的解決を希望=ブッシュ大統領(06/09/15)
  • 北朝鮮に対する金融制裁は準備中、対象や時期決まっていない=藤井財務次官(06/09/15)
  • JAXA、情報衛星3基目の打ち上げ成功(06/09/13)