印刷版   

香港経済短信 10月23日

 【大紀元日本10月24日】

 香港株高値支えきれず 23ポイント下げ

 週初めの香港株は上げ下げこもごも ハンセン指数は一度6年半ぶりの高値をつけたが支えきれず後場に入って18,100水準を割り込んだ。ブルーチップ銘柄は個別に買われ、中移動終値59.15,上げ0.08%;HSBC平均147.2;裕元は株式分割公表で、再開後終値23.2, 下げ3.33%。ハンセン指数終値18,089.85,下げ23.7或いは0.13%,値動き18,066.11 - 18,170.33,出来高336億香港ドル。

 香港8月商品輸出総量増加10.2%

 政府統計所の発表に依れば,8月の香港商品転売輸出貨物量は,去年同期に比べ11.5%増加,但し香港生産物輸出貨物量は6.4%減少。兩者合計で,商品全体輸出貨物量10.2%増加。同時に,商品輸入貨物量は10.1%の上げ幅。今年8ヶ月の去年同期比較で,香港商品転売輸出貨物量は9.6%増加,香港製品の輸出貨物量が顯著で23.6%増加。兩者合計で,商品全体の輸出貨物量は10.4%増加。同時に,商品輸入貨物量は10.0%増加。

 嘉新セメント3四半期利益 10倍増

 嘉新セメント(0699)に依れば,9月末での,9ヶ月実績は利益513.7萬米ドル,去年同期に比べ10.2倍,一株当り利益0.45米セント,去年の0.04米セントに比べ大幅改善。期中の,營業額は9426萬米ドルに達し,去年同期に比べ46.8%増加,セメント及び熟料販売281萬トン,去年同期比12%増。

 (06/10/24 20:31)