香港経済短信 9月29日

2006/10/01 13:21
 【大紀元日本10月2日】

 香港株長期休暇を控えて平穏17,500 週を通じて58ポイント下げ

 金曜の香港市場は上げ下げこもごも,前場で180ポイント下げ,17,400水準を割り込んだが;後場に回復し17,500に戻した。中海油化學新株は,最高で25%上げ;最終値は募集価格で引けた。ドラゴンエアーが200名のリストラと繋ぎ融資3,000萬香港ドルの発表を行い,親会社キャセイの株価が軟調,15.96となり,0.25%下げ。金曜のハンセン指数終値17,543.05,上げ12.48或いは0.07%, 値動き17,350.79 - 17,589.57,出来高343億香港ドル。今週を通して58ポイントの下げ。

 香港取引所:今年新上場会社37社

 香港取引所の資料に依れば,今年九個月で,合わせて37社が新規上場した。その内メインボード32社,その内2社は店頭市場からの転換,店頭公開5社。取引所は今年合せて64のメインボード上場申請を受けた,店頭公開申請は2社。上場基準審査を満たしたものが47社,メインボードで42社,店頭5社。

 外貨準備高8月末総額1.13萬億香港ドル

 金管局に依れば,8月末での,外貨準備高は1.13萬億香港ドルに達した,較7月末に較べて142億香港ドル増加,増加分を外貨資産と香港ドル資産に分けるとそれぞれ113億香港ドル及び29億香港ドル。金管局によると表示,外貨部分の増加は外貨投資分の価値向上および配当や受け取り利息,但し増加の一因は債券証書の売り出しもある;香港ドル部分の増加の,主要なものは銀行借款・探擇啌芦濬猗・値④旅畊然瑤箸力・粟④發△襪・だ・楮眄・猗・發琉悊㌧・討發△襪箸いΑ・r

 香港の8月度認可機構手元資金總額・.1%

 金管局によれば,8月分の認可機構手元資金額・嘆.1%,其の中香港ドル残高と及外貨残高は,それぞれ2.7%及び1.4%上昇。外貨別に見ると,人民元上升0.1%で227億元人民元。8月度の開始だし及び与信総額は1.4%増加,其の中香港での使用及び在海外での使用はそれぞれ,1.4%及び2.1%の増加。此の外,香港ドル貸し出し香港ドル貸し出しはそれぞれ1.5%及び1.1%の増加。

注目記事
^