印刷版   

10月10日、韓国の盧武鉉大統領は北朝鮮に対する包容政策を再検討する必要があるとの見解を表明。9日撮影(2006年 ロイター/Lee Jae-Won)

対北朝鮮包容政策、再検討の必要ある=韓国大統領

 韓国の盧武鉉大統領は10日、北朝鮮が核実験を行ったと発表したことを受け、北朝鮮に対する包容政策を再検討する必要があるとの見解を表明した。

 大統領の報道官によると、同大統領は「現在の状況を踏まえると、われわれの包容政策の再検討が必要なのは事実だ」と述べた。

[ソウル 10日 ロイター]

 (06/10/10 11:29)  





■関連文章
  • 北朝鮮核実験の日本経済への影響、市場動向など見極めたい=経済財政担当相(06/10/10)
  • 北朝鮮、2001年からサンピョン里に核実験施設(06/10/10)
  • 米国、北朝鮮への国連制裁決議案を提出へ(06/10/10)
  • 北朝鮮核実験、重大な脅威との認識で日韓首脳は一致=安倍首相(06/10/10)
  • 欧州株式市場が下落して始まる、北朝鮮の核実験を嫌気(06/10/09)
  • 北朝鮮の核実験で外為市場に波紋、トリプル安懸念も(06/10/09)
  • 北朝鮮の核実験、国際社会への挑発的行為=ホワイトハウス(06/10/09)
  • ドルが対円で7カ月ぶり高値、北朝鮮の核実験報道で(06/10/09)
  • 韓国、軍隊に警戒態勢強化を命じる=北朝鮮の核実験実施で(06/10/09)
  • 北朝鮮核実験、確認のため情報収集し分析=安倍首相(06/10/09)
  • 北朝鮮、地下核実験に成功=朝鮮中央通信(06/10/09)
  • 北朝鮮の軍将官が中国に不快感、核実験の前倒し主張=関係筋(06/10/08)
  • 国連安保理が北朝鮮核問題で議長声明採択、核実験に対する行動を警告(06/10/07)
  • 北朝鮮、中朝国境近くの廃鉱での核実験実施を検討=中国筋(06/10/06)
  • 国連安保理、日本提示の対北朝鮮声明案で大筋合意(06/10/06)