印刷版   

ミサイル迎撃計画、前倒しで整備する考え=久間防衛庁長官

 久間章生防衛庁長官は、参院予算委員会で北朝鮮核実験に関連して、ミサイル迎撃のための「弾道ミサイル防衛システム」計画について、前倒しする意向を示した。

 イージス艦からの迎撃ミサイルについて「2004年度から予算化し、8年間で整備する計画となっている。PAC─3では、一番早い導入は07年度末となっているが、こういう状況なので06年度末までに入れるようにと言っている。予算と製造能力の関係もあるため、どれだけ早めにできるか検討したいが、少し前倒しを考えなければいけない」と述べた。

 自民党の愛知治郎委員の質問に答えた。

[東京 12日 ロイター]

 (06/10/13 08:13)  





■関連文章
  • 北朝鮮からの禁輸に伴う支援、内容踏まえ予算措置検討=財務次官(06/10/13)
  • 中国の温家宝首相と韓国の盧武鉉大統領、北朝鮮問題で13日会談(06/10/13)
  • 米国、13日までに北朝鮮制裁めぐる国連安保理での採決模索(06/10/13)
  • 北朝鮮の核実験宣言、韓国でも核武装論高まる=世論調査(06/10/12)
  • パキスタン大統領、同国が北朝鮮核実験を可能にしたとの見方否定(06/10/12)
  • 中国、北朝鮮への国連制裁決議案に難色=日米国連大使(06/10/12)
  • 盧武鉉大統領、北朝鮮事業に出資する韓国企業幹部らと会談(06/10/12)
  • 北朝鮮の行動は断じて容認できず、厳しい措置を決定=安倍首相(06/10/12)
  • すべての北朝鮮籍船を入港禁止=北朝鮮追加制裁で官房長官(06/10/12)
  • 厳しい制裁なら宣戦布告と解釈─北朝鮮当局者=韓国聯合ニュース(06/10/11)
  • 北朝鮮の2回目の核実験は「確認できない」=米ホワイトハウス(06/10/11)
  • 北朝鮮の2回目の核実験、兆候あったとの情報には接していない=安倍首相(06/10/11)
  • 北朝鮮が2回目の核実験を実施の可能性、政府が確認中=報道(06/10/11)
  • 北朝鮮に対する一定の懲罰的措置は必要=中国国連大使(06/10/11)
  • 日本、対北朝鮮の国連制裁決議案に盛り込む措置を提案(06/10/11)