印刷版   

07年世界原油需要の増加予想、再び引き下げ=IEA月報

 国際エネルギー機関(IEA)は11日発表した月報で、2007年の世界原油需要の増加予想を日量9万バレル引き下げ、日量145万バレルとした。米国での若干の需要減が理由としている。IEAは前月も日量10万バレルの下方修正を行っていた。

 2007年の石油輸出国機構(OPEC)非加盟国からの供給の増加予想についても、日量12万バレル引き下げ、日量168万バレルとした。

 OPEC加盟国からの供給については、前月の予想から変更していない。

[ロンドン 11日 ロイター]

 (06/10/12 08:46)  





■関連文章
  • OPEC、在庫次第で12月14日の総会で減産幅を拡大する可能性=関係筋(06/10/06)
  • OPECが生産枠据え置き、年内減産の可能性に含み(06/09/12)
  • BP操業停止による供給不足、サウジ他加盟国で補うことが可能=OPEC筋(06/08/08)
  • 国連常任理事国代表、イラン核問題、安保理付託に合意(06/02/01)