印刷版   


中国は金利自由化と人民元制度の改善を推進=人民銀行

 中国人民銀行は30日に発表した金融システムの安定に関する2回目の報告書の中で、人民元制度の改革を推進し、為替相場を一段と市場に委ねるとともに、金利の自由化を進めていくとの考えを示した。

 また、人民銀行は、海外の投資家に対し、適切な場合には国内金融機関への出資比率の拡大を容認すべきだとの考えを示した。

 ただ、中国は金融機関に対する全般的な支配権を手放すつもりはないとして、国内経済の安全性を確保するため、主要金融機関に対する監督を強化していく方針も示した。

 [北京 30日 ロイター]

 (06/10/30 16:59)  





■関連文章
  • 07年の中国成長率は10%下回る見通し=国家発展改革委(06/10/25)
  • 人民元の対ドル基準値は7.8995元、切り上げ後の最高値=中国人民銀行(06/10/20)
  • 中国、来年元の柔軟性拡大の可能性=独政府筋(06/10/19)
  • 人民元上昇ペース、年2─3%が良い=中国政府シンクタンク所長(06/10/16)
  • 中国人民銀行、公開市場操作をさらに強化する可能性=新聞(06/10/11)
  • 中国当局、外為監視体制を強化(06/09/30)
  • 人民元の対ドル基準値は7.9150元、切り上げ後の最高値=中国人民銀行(06/09/26)
  • 米財務長官、中国に対し経済改革の加速化を要請(06/09/21)
  • 速すぎる人民元改革、中国や世界経済を不安定にする恐れ=英財務閣外相(06/09/15)
  • ポールソン長官の訪中、人民元の柔軟性拡大は優先課題=米財務省高官(06/09/14)
  • 米財務長官、人民元めぐる中国へのアプローチを修正も(06/09/13)
  • 中国の金融引き締め策、流動性拡大の懸念が足かせ=中銀副局長(06/09/13)
  • 人民元の急速な上昇、経済の混乱招く可能性=中国社会科学院エコノミスト(06/09/11)
  • 人民元の改革は緩やかに行う、一日でできない=中国財政相(06/09/08)
  • 中国、人民元の対ドル変動幅を拡大する可能性=金融時報(06/09/08)