印刷版   

EU、ロシアに対グルジア経済制裁の解除を要請

 欧州連合(EU)は3日、ロシアにグルジアへの経済封鎖を解除するよう求めた。ロシア人将校4人がスパイ容疑でグルジア当局に逮捕されたことをめぐり、ロシアはグルジアとの交通を遮断するなどの制裁措置をとっている。

 EUのフェレロワルトナー委員(対外関係・欧州近隣政策担当)はロイターとのインタビューで、ロシアが早期に経済制裁を解除するよう希望するとし、「制裁は特にこの問題の場合、解決にはつながらない」と指摘。ロシアとグルジア両国に挑発的な姿勢を自制するよう求めた。

 グルジア当局は2日に、将校4人を釈放している。

[トビリシ(グルジア) 3日 ロイター]

 (06/10/04 07:42)  





■関連文章
  • ロシア、グルジアとの陸海空路を閉鎖=通信社(06/10/03)
  • ニューヨーク・タイムズ紙=国連における中国当局の影響力(06/10/02)
  • ロシア選管、プーチン大統領3選に道開く国民投票実施要請を却下(06/09/28)
  • ブルガリアとルーマニア、2007年1月にEU加盟(06/09/27)
  • ロシア当局、サハリン2の包括的環境調査を指示(06/09/26)
  • イラン核問題解決に向けた交渉、米国抜きで開始の可能性=独誌(06/09/25)
  • イランの核開発問題、EUとの交渉は正しい方向に進んでいる=イラン大統領(06/09/22)
  • 「サハリン2」の環境に関する承認を取り消し=ロシア天然資源省(06/09/19)
  • 銃撃されたロシア中銀のコズロフ第1副総裁が死亡(06/09/15)
  • ロシア中銀第1副総裁が銃撃され重傷=インタファクス(06/09/14)
  • EUとイラン、核問題で14日に協議(06/09/14)
  • 米国、EU:中国の報道規制新法令の発動に異議(06/09/13)
  • 欧中会談:欧州議会議員、中国臓器狩り問題を議題に呼びかける(06/09/11)
  • ロシア外相、中東和平国際会議の開催を呼び掛け(06/09/08)
  • ロシア環境監督当局、「サハリン2」の停止求め提訴(06/09/06)