印刷版   

10月7日、プーチン政権批判で知られるロシアのジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤ氏が射殺されているのが見つかった。写真は2002年10月、米ニューヨークで開かれた国際女性メディア財団の表彰式に出席したポリトコフスカヤ氏。提供写真(2006年 ロイター/Stan Honda)

プーチン政権批判で知られるロシアのジャーナリスト、射殺される

ロシア警察によると、プーチン政権への批判で知られるロシアのジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤ氏が7日、自宅アパートの建物内で射殺されているのが見つかった。

 警察関係者は、ロイターに対して「エレベーターから出る際に、2発の弾丸で殺害されたもようだ。隣人が遺体を発見した」と話している。

 警察は、エレベーター内で、ピストルと弾丸4発を発見したという。

 ポリトコフスカヤ氏はロシア南部チェチェン共和国などでのプーチン政権による人権侵害を取材し、数々の賞を受賞、国際的な評価も高い。

 ポリトコフスカヤ氏が勤める新聞社の副編集長は「職業上の理由で殺されたのではないか。ほかに動機は考えられない」との見方を示した。

 検察当局者も、現場で記者団に、殺人事件として扱うと話している。

[モスクワ 7日 ロイター] 

 (06/10/08 18:36)  





■関連文章
  • 中共軍チベット国境警備隊、国外脱出のチベット人を射殺(06/10/07)
  • ロシア女性、脳部被弾後に特殊技能が出現(06/10/06)
  • 蘭ガスニー、バルト海パイプライン建設事業参加へ(06/10/05)
  • 外国石油会社を排除する意向ない=ロシア大統領府高官(06/10/05)
  • EU、ロシアに対グルジア経済制裁の解除を要請(06/10/04)
  • 汕尾射殺事件:村民再集会、1万人以上参加(06/10/04)
  • ロシア、グルジアとの陸海空路を閉鎖=通信社(06/10/03)
  • ニューヨーク・タイムズ紙=国連における中国当局の影響力(06/10/02)
  • ロシア選管、プーチン大統領3選に道開く国民投票実施要請を却下(06/09/28)
  • 在イラク英軍、アルカイダ幹部を射殺(06/09/26)
  • ロシア当局、サハリン2の包括的環境調査を指示(06/09/26)
  • 広東省汕尾市:住民集団抗議、昨年の射殺事件解明・土地返還を要求(06/09/25)
  • 修道女射殺事件、ローマ法王発言に対する報復か(06/09/19)
  • 「サハリン2」の環境に関する承認を取り消し=ロシア天然資源省(06/09/19)
  • 銃撃されたロシア中銀のコズロフ第1副総裁が死亡(06/09/15)