印刷版   

中国人民銀行、公開市場操作をさらに強化する可能性=新聞

 中国人民銀行(中央銀行)は、信用の伸びを抑制する措置の効果が表れつつあるものの、過剰流動性を吸収するために公開市場操作をさらに強化する可能性がある。11日付の中国証券報が人民銀行高官の話として報じた。

 同紙によると、同高官はまた、人民銀行は各行の過剰準備金に対して金利を支払うことをやめるべきだと指摘した。

 同高官は「最新の統計から判断すると、金融政策の調整効果は徐々に見え始めている。ただ、状態が再び後退する可能性も依然あり、中銀は引き続き公開市場操作を行っていくし、一層強化する可能性もある」と語った。

[北京 11日 ロイター]

 (06/10/11 15:21)  





■関連文章
  • 金融政策は日銀が適切に判断=大田経済財政担当相(06/10/03)
  • 中国当局、外為監視体制を強化(06/09/30)
  • 人民元の対ドル基準値は7.9150元、切り上げ後の最高値=中国人民銀行(06/09/26)
  • 金利調整はゆっくり進めていく=福井日銀総裁(06/09/22)
  • ポールソン米財務長官、中国に金融セクターの対外開放を促す(06/09/21)
  • 米財務長官、中国に対し経済改革の加速化を要請(06/09/21)
  • 速すぎる人民元改革、中国や世界経済を不安定にする恐れ=英財務閣外相(06/09/15)
  • ポールソン長官の訪中、人民元の柔軟性拡大は優先課題=米財務省高官(06/09/14)
  • 米財務長官、人民元めぐる中国へのアプローチを修正も(06/09/13)
  • 中国の金融引き締め策、流動性拡大の懸念が足かせ=中銀副局長(06/09/13)
  • 人民元の急速な上昇、経済の混乱招く可能性=中国社会科学院エコノミスト(06/09/11)
  • 強いドルは非常に好ましい、ドルの価値は市場で決められるべき=米財務長官(06/09/09)
  • 人民元の改革は緩やかに行う、一日でできない=中国財政相(06/09/08)
  • 中国、人民元の対ドル変動幅を拡大する可能性=金融時報(06/09/08)
  • 中国は人民元改革を推進、切り上げ可能性は排除=首相(06/09/06)