印刷版   

法人税の実効税率、欧州並みの低下目指した議論も=中川自民幹事長

 自民党の中川秀直幹事長は29日、テレビ朝日の番組に出演、経済成長を促す税制改正について語った。日本の法人税の実効税率については「今後の議論」としたものの「欧州並みくらいまでを目指していくという議論があると思う」と述べた。

 現在の法人税の実効税率は39.54%で、フランスの33.3%、英国の30.0%などより高めとなっている。

 法人税減税の財源については、経済成長や公務員制度の合理化などでまかなう考えを示した。公務員制度改革や行政の再々編などで「歳出は全然変わってくる」とし、それだけで増税をすぐやる必要はなくなるとした。

 さらに公務員と民間の給与の格差是正を含む公務員制度改革を次期参議院選挙で国民に問うとし、消費税率の議論は、選挙後になるとの考えを示した。

[東京 29日 ロイター]

 (06/10/30 08:18)