印刷版   

デフレ完全脱却に政府・日銀一体で取り組む=安倍首相

 安倍晋三首相は2日午後、自民党の中川秀直幹事長が衆院代表質問でデフレ脱却に向けた方針を聞いたのに対し、政府と日銀が一体となって取り組むとし、日銀には引き続き金融面から経済を支えてほしいとの考えを示した。

 中川幹事長は成長戦略実現の重要性を強調し、デフレ脱却がその第一歩だと指摘した。これに対し安倍首相は「構造改革と国民の自助努力による相乗効果により長い停滞のトンネルを抜け出し、デフレからの脱却も視野に入るなど、改革の成果が表れ、未来の明るい展望が開けてきた」とした。

 そのうえで安倍首相は「重点強化期間の2006年度に物価の安定基調を確実なものとし、民間主導の持続的成長を図るため、政府、日銀一体となった取り組みを行う」とした。また「構造改革を加速、進化させる」とし、日銀に対しては「引き続き金融面から確実に経済を支えると期待している」と述べた。

[東京 2日 ロイター]

 (06/10/02 15:41)  





■関連文章
  • 消費税は全体の税制改革の中で議論=安倍首相(06/10/02)
  • 大企業製造業・業況判断DI+24、12月予測+21=9月日銀短観(06/10/02)
  • デフレ脱却判断、もうしばらく様子見たい=大田経済財政相(06/09/29)
  • 経済財政諮問会議にはふさわしい人を選びたい=安倍首相(06/09/29)
  • 安倍首相と韓国大統領、早期に会談することで一致(06/09/28)
  • ブッシュ米大統領と緊密な日米関係維持を確認=安倍首相(06/09/28)
  • 金利調整はゆっくり進めていく=福井日銀総裁(06/09/22)
  • 外需減速で民間エコノミストは先行き懸念、強気の日銀とかい離(06/09/01)
  • 〔ロイター企業調査〕適切な日銀の利上げ時期、07年4─6月期が最多(06/08/17)
  • 国内出張航空運賃、約7年間で計7340万円の過払い=日銀(06/08/04)
  • デフレ脱却と言わないまでも、脱却の兆し出てきた=小泉首相(06/07/29)
  • 役員の株取引など禁止、答申を踏襲して特則制定=日銀(06/07/21)
  • 6月の日銀金融政策決定会合の議事要旨(06/07/20)
  • 与謝野担当相:デフレ脱却、もうしばらく様子を見て判断する(06/07/20)
  • ゼロ金利解除を決定、誘導目標0.25%・公定歩合0.4%=日銀(06/07/14)