前世の記憶を持つ イギリスの6歳の男の子

2006年10月18日 08時03分

 【大紀元日本10月18日】イギリスのグラスゴー市には6歳の小さい男の子がいる。名前はカメロン・マコーレー(Cameron Macaulay)。カメロンは常に彼の母親、及び家庭について談論し、紙に海辺にある白い家を描き、彼の家と言う。しかし42歳のカメロンの母親・ノーマをがっかりさせたのは、カメロンの言う母親は彼女ではなく、ロバートソンという、もう1人の40年前の母親であること。カメロンの描いた家も彼らの現在の家ではなく、前世に彼がイギリスのバラ島に住んだ時の住宅である。


 前世で私はバラ島に住んだことがある


 カメロンはしゃべられるようになった時から、常に母親と家族に自分の以前のバラ島での生活を談論し、家族を非常に困惑させた。母親のノーマは「カメロンは嬰児の時、すでにパパママと呼べるようになった。しかし彼の口から出るのはバラ島という三文字だった。彼は少し大きくなると、常に『私はかつてバラ島の男の子だった』と言った。或いは『ママ、私はここに来る前に、バラ島に住んだことがある』と言った」ということを思い出した。

 故郷は海辺の白い家 父親の名前はロバートソン

 ノーマは、彼らの一家はバラ島に行ったことがなく、テレビでも見たこともないと言う。しかしカメロンは逆に常にバラ島の彼の家を談論する。その家は海辺にある白い家であると語った。彼はまた今の家にはただ一つのトイレしがないが、バラ島の家には三つあると愚痴をこぼした。カメロンは「私はパパとママ、そして三人の兄と姉、および一匹の犬と一緒にあそこに住んでいた。私が最も好きだったのは砂浜だった」と言った。カメロンの言う「バラ島の父親」はシェイン・ロバートソン(Shane Robertson)という男性で、カメロンはバラ島の母親の名前は思い出せないが、彼女がきれいな茶髪を持っていたことを覚えているという。

 「でたらめな記憶」に家族は驚き 母親は一体どういうことかを探ることを決定

  ノーマは6歳の息子の心にもう1人の母親がいることに非常に驚いた。彼女はこのでたらめな事実を受け入れることができなかった。ノーマは「私は10カ月の懐胎で彼を生んだ。彼は私の息子である。しかし彼は逆に自分がもう1人の女に属すると考えている。ある日、私は彼に私とバラ島の母親とどちらを愛しているかと聞いた。彼はなんと2人とも愛すると答えてくれた。また、ある日、カメロンは彼のバラ島の母に幼稚園に彼の迎えにくることを要求した!彼は泣きながら『私は必ずバラ島に行かなければならない。私の家族は私を懐かしがっている!』と言っていた」と認めた。

 ノーマは教育心理学者のカールーン・メジャーに助けを求めた。カールーンはこの病歴は相当珍しいと思っていた。カールーンは、カメロンのバラ島家庭を述べている論法方式は、他の子供が述べている想像の中の友達とは完全に似ていないと話した。

 カメロンがどうしてもバラ島の家に帰ろうとしたため、数カ月前、ノーマはやっとバラ島行きの航空券を予約した。彼女は米国バージニア大学の児童研究専門家のJim Tucker博士を同行し、カメロンをつれて一緒に今まで行ったことのない小島へ向かった。

 海辺には確かに白い家があり 前の主人はロバートソン

 カメロンはバラ島に着くと、まるで家に戻ったように上機嫌だった。彼らが最初に訪れたのはバラ遺産保護センターだった。現地に海辺を見下ろせる白い家に住んでいる、ロバートソンという人がいるかと尋ねたが、現地文献記録にはロバートソン家族に関する如何なる記録もなかった。ノーマは仕方なくカメロンを連れて、車に乗って島の周辺を探すしかなかった。彼らがもう希望を放棄しようとする時、一通の電話があり、現地の歴史学者が、以前ロバートソンという外地からきた人の家族が、バラ島に休日を過ごす家を有していたこと、またその家の場所も教えてくれた。

 ノーマは「私たちはカメロンには何も教えずに、直接彼をつれてその家に行って、彼にどんな反応があるか見ようとした。彼はその白い家を目にした時、とても興奮し、『私はあなた達を騙してなかったでしょう。速く入って、私と一緒におもちゃで遊ぼう!』と言った」と語った。然し、彼らがその家に近づいた時、カメロンの興奮の顔色は消えて行った。それはその家が空家だったからである。カメロンは目に涙を浮かべて、母親と一緒のその空家を見学した。ノーマを驚かせたのは、その家には確かに三つのトイレがあることだった。また部屋からは海の景色をみることが出来た。

 不思議な物語は映画化されたが 記憶はほんとうに伝達できるのかは解明できない

 その後、一部の研究者は前世紀60年代にバラ島で休日を過ごしたロバートソン家族の1人のメンバーを探すことができた。しかしその人は彼らが提出した如何なる問題にも答えることが出来なかった。また家族にシェイン・ロバートソンと言う人がいたかどうかも覚えていなかった。

 カメロンの不思議な経歴はすでにイギリスのテレビ5チャネルで記録映画《以前生きた少年》に撮影された。彼の身に発生したすべてについて現在の科学者は解釈ができない。研究者も、カメロンのバラ島に関する記憶は本当に1人の身からもう1人の身へ伝達できるか、それともこれらの記憶はすべて彼が幻想したものかについて確定の仕様がない。

 しなしながら、カメロンの母親・ノーマはもうこれらに関心を持たなかった。それはバラ島への旅によりカメロンはすでに心が落ち着いているからである。
 

 

 

関連キーワード
^