印刷版   

香港経済短信 10月9日

 【大紀元日本10月10日】

 ○北朝鮮核実験 香港株228ポイント下げ

 株式市場は北朝鮮核実験成功のニュースを受け、月曜の市場は最大で314ポイントの下げとなり、17,600水準を割り込んだ。後場も弱含み。ブルーチップ銘柄も軒並み安く、中移動は56.25,下げ2.17%;富士康は下げ幅最大,24.3,下げ2.8%。工行開始路演,金融株も売られ。ハンセン指数終値17,675.24,下げ228.15或いは1.27%,値動き17,589.12 - 17,876.04,出来高304億香港ドル。

 ○北朝鮮核実験 韓国ウオン1.5%下げ

 北韓の核試という消息により,朝鮮半島の緊張情気分が高まり,?累韓国ウオンの対米ドルレート終値は9週間ぶりの安値となった。ウオンは1米ドル当り963.9となり,先週水曜の949.1に対し下げ終値1.54%,中間では一度1.81%も下げた。これは04年12月8月以來最大の下げ幅 。

 ○香港富裕層7万人を超える

 美林及凱捷聯合が発表したアジアパシフィック財富報告に依れば,2005年年末で,自宅を除いて算出した,香港で100万米ドル以上を保有する富裕人士は7.7万人,2004年に比べて・漬4.4%;其の内,1.5%は3000万米ドル以上の資産を持つ超富裕人士。これらの富裕人士の合計資産は4100億米ドル,内訳は1/3が株、30%が不動産、20%が投資、10%が現金、及び10%が固定收益となっている。

 ○工商銀行本月16日香港で株式売り出し

 ロイター社情報,10月16日香港で株式公開予定の工商銀行,月曜に内容を発表したが、世界最大級の上場となる。 H+A株を香港及び上海で上場し,H株の売り出し価格2.56から3.07香港ドルで354億のH株を発売;A株の売り出し価格2.6から3.12人民元,A株發行130億株,総額約191億米ドル。

 (06/10/10 17:46)