印刷版   

タイ南部で爆弾が爆発、1人死亡・11人負傷

 タイ南部のナラティワット県で22日、爆弾が爆発し、兵士1人が死亡したほか、11人が負傷した。警察当局が明らかにした。タイ南部では最近、イスラム武装勢力による襲撃が相次いでいる。

 警察当局によると、爆発したのはゴミ箱に仕掛けられた5キロの爆弾で、携帯電話で遠隔操作されたもよう。爆発に巻き込まれたのは仏教の僧侶5人と護衛していた兵士、通りがかりの市民ら。

 このうち、兵士1人が病院へ搬送される途中で死亡。その他の兵士、僧侶、4人の市民が負傷した。

[ナラティワット(タイ) 22日 ロイター]

 (06/10/23 08:12)  





■関連文章
  • タイ暫定政府、戒厳令解除に向け軍との協議を模索(06/10/11)
  • タイのタクシン前首相、旧与党の党首を辞任(06/10/04)
  • ニューヨーク・タイムズ紙=国連における中国当局の影響力(06/10/02)
  • タイのスラユット暫定首相、1週間以内に組閣へ(06/10/02)
  • タイ暫定首相にスラユット元陸軍司令官=民主改革評議会議長(06/10/01)
  • ゴルフ=WGCアメリカン・エキスプレス選手権、ウッズが単独首位(06/09/29)
  • タイで新国際空港が全面開港(06/09/29)
  • タイの暫定首相、元WTO事務局長のスパチャイ氏が就任受諾=新聞(06/09/26)
  • タイ国軍、政党の会合と政治活動を禁止(06/09/22)
  • 軍事クーデターのタイで、市民生活が平常の状態に戻る(06/09/21)
  • 米政府、タイに民主主義の早期回復を促す(06/09/21)
  • タクシン首相がロンドンに到着、滞在期間は不明(06/09/21)
  • クーデターのタイ、街角では女性が兵士に花贈る姿も(06/09/21)
  • タイ経済とバーツは、軍事クーデター後も安定している=中銀総裁(06/09/21)
  • 2週間以内に新首相を選出したい=タイ陸軍司令官(06/09/20)