印刷版   

香港経済短信 10月5日

 【大紀元日本10月6日】

 ○香港株上げ圧力強靭 17,900水準突破

 日本株高に吊られて大幅上昇した香港株式は木曜日に268ポイント上げて17,900水準を突破し6年ぶりの高値となった。ハンセン指数最大で311ポイント上げ、ブルーチップ銘柄も普遍的に買われ,HSBCは145を突破,中移動終値58.2,聯通、中銀香港、利豐、富士康及び東亞もまた年度高値を更新。ハンセン指数終値17,907.67,上げ278.46或いは1.58%,値動き17,810.07 - 17,940.49,出来高433億香港ドル。

 ○EUのダンピング裁定香港製靴業に打撃

 EUは過去数ヶ月の討論の結果中国およびベトナムの輸出する革靴に対して16.5%と10%の懲罰的関税を課す事となり今週土曜日から発効する。貿易發展局助理首席經濟師潘永才によれば,EUの決定は香港の製靴業に重大な影響を与えるという。EUは香港にとって2大靴主出先のひとつであり、貿易額は65億香港ドルにもなるという。

 (06/10/06 08:20)