印刷版   

10月11日、日米の国連大使は、日米が推し進める北朝鮮への国連制裁決議案について、中国が難色を示していると明かした。写真は、北京にある北朝鮮の大使館を巡回する警備担当者(2006年 ロイター/Jason Lee)

中国、北朝鮮への国連制裁決議案に難色=日米国連大使

 北朝鮮の核実験実施発表を受け、日米が推し進める同国への国連制裁決議案について、中国が難色を示している。日米の国連大使が11日明らかにした。

 ボルトン米国連大使は、修正を加えた制裁決議案を早期に提出し13日の採択を望んでいるとしたうえで「意見相違点がいくつかある」との認識を示した。

 日本の大島賢三国連大使は、中国は北朝鮮に対してある程度の懲罰的措置を取ることには合意しているが、「われわれの観点からすると、さらに踏み込んだ協力を求めていかなければならないだろう」と語った。

 米国が提示した制裁決議案で焦点となっているのは、武器関連物資などの輸送を封じるため、北朝鮮に出入りするすべての貨物船の臨検の実施で、中国はこれに反対しているという。

 中国はまた、軍事行動につながるリスクを避けるため決議案の表現に配慮するよう求めている。

[国連 11日 ロイター]

 (06/10/12 08:42)  





■関連文章
  • 盧武鉉大統領、北朝鮮事業に出資する韓国企業幹部らと会談(06/10/12)
  • 北朝鮮の行動は断じて容認できず、厳しい措置を決定=安倍首相(06/10/12)
  • すべての北朝鮮籍船を入港禁止=北朝鮮追加制裁で官房長官(06/10/12)
  • 厳しい制裁なら宣戦布告と解釈─北朝鮮当局者=韓国聯合ニュース(06/10/11)
  • 北朝鮮の2回目の核実験は「確認できない」=米ホワイトハウス(06/10/11)
  • 北朝鮮の2回目の核実験、兆候あったとの情報には接していない=安倍首相(06/10/11)
  • 北朝鮮が2回目の核実験を実施の可能性、政府が確認中=報道(06/10/11)
  • 北朝鮮に対する一定の懲罰的措置は必要=中国国連大使(06/10/11)
  • 日本、対北朝鮮の国連制裁決議案に盛り込む措置を提案(06/10/11)
  • ロシア国防相が北朝鮮核実験を非難、武力行使は望まず(06/10/11)
  • 北朝鮮に対する国連制裁の可能性は否定できず=中国(06/10/11)
  • 再送:平和的・外交的解決が国際社会の一致した見解=北朝鮮で安倍首相(06/10/11)
  • 対北朝鮮包容政策、再検討の必要ある=韓国大統領(06/10/10)
  • 北朝鮮核実験の日本経済への影響、市場動向など見極めたい=経済財政担当相(06/10/10)
  • 北朝鮮、2001年からサンピョン里に核実験施設(06/10/10)