印刷版   

香港経済短信 10月27日

 【大紀元日本10月30日】

 ○工行上場初日 ハンセン指数56ポイント下げ

 香港株式市場の節目の時期を控え,加えて工行の上場で,取引は活発,出来高急・磐60億香港ドル,投資者の傾向は長期休暇に先駆けての利益確定,ハンセン指数も寄り付き高値から軟調,終値では18,300を割り込む。ハンセン指数終値18,297.55,下げ56.19或いは0.31%,値動き18,232.64 - 18,465.54,出来高760億, 週を通しての上げ184ポイント。工行終値3.52,公募価格に対して14.65%高い,出来高374億香港ドル,単一銘柄の取引高としては記録的な数字。

 ○金曜の即時決済清算量1.37萬億香港ドル

 金管局總裁任志剛によれば,香港ドルでの即時決済システム上で工商銀行(1398) 上場初日に在って,処理金額は1.37萬億香港ドルとなり,中國銀行(3988)上場初日の清算量1.23萬億香港ドルの記録を上回った。香港での即時決済システム上での一日の清算金額はおよそ4000億から6000億香港ドル。

 ○香港9月外国為替基金総額・漬42億香港ドル

 金管局に依れば,9月末での,外国為替基金総額は1.14萬億香港ドル,8月末に較べ142億香港ドル増加。其の中,外貨の・漬23億香港ドル,香港ドル・漬9億香港ドル。外貨資産の増加は,主に負債證明書の・叩・拌愿蟲 ・姐餔拌愡饂困・蕕陵・・擇喃枦・斉・・泙森畊船疋觧饂困料・辰蓮ぜ腓剖箙埖濾佞・・探擇啌姐餔拌愆雍盻衢④旅畊然・余紊・蝓っ△契・椶虜眄・猗・僂濔紊乙擇唹貮・饂最箋僂盡・蕕譴拭ぎ

 (06/10/30 15:13)