印刷版   

EU、中国に経済の対外開放推進を要請

 欧州連合(EU)は24日、中国に対して、外国からの投資にもっと経済を開放するよう求めた。開放しなければ、中国の輸出への反発が高まりかねないとしている。

 EUの昨年の貿易赤字は、1000億ユーロ(約1250億ドル)を突破した。また、EUでは、多くの諸国が、雇用の保護に動いている。

 欧州委員会は、政策に関する報告書のなかで、中国はEUのインフレ押し下げと競争力向上に貢献していると認めた。一方、中国は、外資への障壁緩和や労働・環境基準の改善などを実行し、世界貿易機関(WTO)の一員としての責任を受け入れるべきだ、との立場を示している。

 マンデルソン通商担当委員は、中国は1990年以来、EU市場へのアクセスを通じ、1億8000万人が貧困から脱却した、と指摘した。

 [ブリュッセル 24日 ロイター]

 

 (06/10/25 13:29)  





■関連文章
  • 米FRB、インフレを依然として非常に懸念=9月20日FOMC議事録(06/10/12)
  • ECBが0.25%利上げ、物価動向を「非常に注意深く監視」(06/10/06)
  • 米インフレ、最悪は過ぎ去った=セントルイス連銀総裁(06/09/30)
  • 米FOMCがFF金利を予想通り据え置き、インフレ懸念は示す(06/09/21)
  • 世界経済成長は07年も堅調、各国中銀はインフレ圧力注視すべき=ECB総裁(06/09/12)
  • 中国経済成長は鈍化の見通し、流動性吸収を進める方針=人民銀行総裁(06/09/11)
  • 中国経済がハードランディングする可能性排除できず=米FRB議長(06/09/04)
  • 米FRB政策の今後の焦点、投資家の見方分かれる=メリルリンチ調査(06/08/16)
  • 中国経済は先行き不透明、人民元は上昇するとは限らない=人民銀副総裁(06/08/07)
  • 中国経済に5つの課題、世界経済に悪影響も=米議会合同経済委員会(06/07/28)
  • 中国の老年者人口増加、より深刻化(06/07/23)
  • 現代中国経済に見られる「四つの怪奇現象」(06/07/21)
  • ユーロ圏インフレ率、当面2%上回る状況が続く=ECB専務理事(06/07/11)
  • 中国経済の現在の成長スピードは速過ぎる=国家発展改革委副主任(06/06/30)
  • 5月の米コアCPIが予想上回る+0.3%、追加利上げの公算高まる(06/06/15)