印刷版   

10月24日、米P&Gは数週間以内に中国で「SK─II」を販売再開する方針を明らかに。写真は先月21日、韓国ソウルの店頭で撮影(2006年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

米P&G、数週間以内に中国で「SK─II」の販売再開へ

 米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)(PG.N: 株価, 企業情報, レポート)は24日、中国で停止していたスキンケア製品「SK─II」の販売を数週間以内に再開する計画を明らかにした。

 「SK─II」は、中国当局からクロムなどの重金属が含まれているとして安全性の懸念が指摘されたことを受けて、9月末から中国での販売が停止されていた。

 P&Gの中国法人の広報担当者は「中国で販売再開するのに適した時期だと考えている」と述べ、販売再開の時期について「何週間という問題」との見込みを示した。また、安全性の問題については解決したと述べた。

[上海 24日 ロイター]

 (06/10/24 14:13)  





■関連文章
  • 日本製化粧品事件、日中貿易摩擦激化(06/09/24)
  • 日本製化粧品事件:上海支社に抗議者が殺到、中国での販売一時停止(06/09/23)
  • 中国当局、日本製化粧品に改善要求、メーカー事実否定のコメント(06/09/20)
  • 日本製化粧品、使用禁止物質を検出=中国・広東省(06/09/16)