印刷版   

ウォールストリート・ジャーナル紙ヘッドライン(2日付)

★米国の住宅市場が減速局面入りして1年たつものの、消費は依然として底固く推移。他のセクターの力強さやガソリン価格の下落が購買力を押し上げ。ただ、住宅市場減速の影響が現れるには時間がかかるだけだと指摘する向きも。

 ★ロシアのアルミ最大手RUSALによる同国の同業SUALおよびスイスの商社グレンコアのアルミ事業買収で、アルミ世界最大手の米アルコア(AA.N: 株価, 企業情報, レポート)に対抗する巨大企業誕生の可能性。新会社の時価総額は推定300億ドルに。

 ★英国の水道会社AWG(AWG.L: 株価, 企業情報, レポート)、オーストラリアとカナダの年金基金および投資会社3iグループが形成するグループに41億2000万ドルで身売りへ。

 ★ブラジル大統領選、ルラ大統領の得票率は当選に必要な過半数に及ばず、10月29日の決選投票で社会民主党(PSDB)のアルキミン前サンパウロ州知事と対決。



 ★オランダ鉄鋼大手ミタル・スチール(MT.N: 株価, 企業情報, レポート)と欧州の鉄鋼大手アルセロール(CELR.PA: 株価, 企業情報, レポート)のラクシュ・ミタル会長、メキシコの鉄鋼メーカー、ビジャセロに関心示す。近く同社幹部と会談の可能性も。

 [2日 ロイター]


 (06/10/03 07:58)  





■関連文章
  • 英フィナンシャル・タイムズ紙ヘッドライン(11日付)(06/09/11)
  • 中国・香港主要紙ヘッドライン(8日付)(06/09/08)
  • 英フィナンシャル・タイムズ紙ヘッドライン(5日付)(06/09/05)