印刷版   

10月23日、ブッシュ米大統領はOPECによる減産は原油需要の低下につながる可能性があると警告。14日撮影(2006年 ロイター/Yuri Gripas)

OPEC減産、需要低下につながる可能性ある=米大統領

 ブッシュ米大統領は23日、石油輸出国機構(OPEC)に対し、減産計画を実行した場合、原油価格が上昇し、経済に打撃を与え、需要が低下する可能性があると警告した。

 大統領は、CNBCテレビとのインタビューで「原油価格の上昇は経済に打撃を与える可能性があり、経済が打撃を受けた場合、需要が低下するということをOPEC加盟国が理解することを望む」と述べた。

 OPECは先週、国際的な原油の在庫増加と相場下落を受けて日量120万バレルの減産を実施する方針を示した。サウジアラビアは23日、アジアと米国の顧客に対し、来月から日量38万バレルの減産を実施することを通告した。

 原油価格は7月中旬に付けた過去最高値の1バレル=78.40ドルから約20ドル下落している。

[ワシントン 23日 ロイター]

 (06/10/24 09:42)  





■関連文章
  • サウジアラビア、日本の製油会社に供給削減を通告=業界筋(06/10/23)
  • OPECの減産決定、時期的に非常に悪い=IEA事務局長(06/10/21)
  • 米原油先物が59ドル台に上昇、OPEC追加減産観測で=時間外取引(06/10/20)
  • OPEC、日量120万バレルの減産で合意=OPEC代表筋(06/10/20)
  • 豪カンタスが利益見通しを上方修正、市場環境の改善で(06/10/19)
  • OPECが19日に会合、減産を協議へ(06/10/16)
  • 次期米大統領選、民主党有力候補が不出馬を表明(06/10/14)
  • OPEC減産は原油先物を押し上げる可能性高い=米EIA局長(06/10/11)
  • 欧州株式市場が下落して始まる、北朝鮮の核実験を嫌気(06/10/09)
  • 一部加盟国が原油輸出削減へ=OPEC事務局長代行(06/09/29)
  • ブッシュ米大統領と緊密な日米関係維持を確認=安倍首相(06/09/28)
  • 米原油先物が下落、半年ぶりに1バレル60ドルを割り込む=時間外取引(06/09/25)
  • 原油が半年ぶりの62ドル割れ=19日の欧米商品市況(06/09/20)
  • G7が開幕へ、米景気減速や原油価格・保護主義の高まりなどを議論(06/09/16)
  • 米大統領、同時テロ5年の演説でビンラディン容疑者拘束の決意表明(06/09/12)