印刷版   

10月12日、藤井秀人財務次官は、北朝鮮からの輸入禁止で被害を受ける業者への支援に関連し、内容を踏まえ予算措置を検討したいと述べた。写真は、店頭のマツタケ(2006年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

北朝鮮からの禁輸に伴う支援、内容踏まえ予算措置検討=財務次官

 藤井秀人財務次官は12日の定例記者会見で、北朝鮮からの輸入禁止に伴って被害を受ける業者などへの支援措置に関連し、内容を踏まえて必要な予算措置などを検討したいとの認識を示した。

 政府は11日、核実験の実施を表明した北朝鮮に対し、北朝鮮籍船の入港禁止や北朝鮮からの全品目の輸入禁止などを柱とする追加制裁措置を発表したが、輸入禁止に伴って関連業者などの被害が想定されることから、「対北朝鮮輸入禁止等に関する緊急対策会議」を立ち上げて支援策の検討に入っている。

 会議の議長を務める塩崎恭久官房長官は、12日午前の定例会見で、支援措置に関して「(予算措置を伴う)覚悟で望みたい」と発言した。

 この点について藤井次官は「政府として実情に応じてきめ細かく支援を図っていくということ。今すぐに補正予算という段階には至っていないが、各省庁が必要な対応を検討中であり、それを踏まえてこれから検討していく」と述べた。

 また、金融制裁の拡大などさらなる制裁措置に関しては「今後の北朝鮮の対応や、国際社会の動向を考慮しながら引続き検討していきたい」との認識を示した。

[東京 12日 ロイター]

 (06/10/13 08:07)  





■関連文章
  • 中国の温家宝首相と韓国の盧武鉉大統領、北朝鮮問題で13日会談(06/10/13)
  • 米国、13日までに北朝鮮制裁めぐる国連安保理での採決模索(06/10/13)
  • 北朝鮮の核実験宣言、韓国でも核武装論高まる=世論調査(06/10/12)
  • パキスタン大統領、同国が北朝鮮核実験を可能にしたとの見方否定(06/10/12)
  • 中国、北朝鮮への国連制裁決議案に難色=日米国連大使(06/10/12)
  • 盧武鉉大統領、北朝鮮事業に出資する韓国企業幹部らと会談(06/10/12)
  • 北朝鮮の行動は断じて容認できず、厳しい措置を決定=安倍首相(06/10/12)
  • すべての北朝鮮籍船を入港禁止=北朝鮮追加制裁で官房長官(06/10/12)
  • 厳しい制裁なら宣戦布告と解釈─北朝鮮当局者=韓国聯合ニュース(06/10/11)
  • 北朝鮮の2回目の核実験は「確認できない」=米ホワイトハウス(06/10/11)
  • 北朝鮮の2回目の核実験、兆候あったとの情報には接していない=安倍首相(06/10/11)
  • 北朝鮮が2回目の核実験を実施の可能性、政府が確認中=報道(06/10/11)
  • 北朝鮮に対する一定の懲罰的措置は必要=中国国連大使(06/10/11)
  • 日本、対北朝鮮の国連制裁決議案に盛り込む措置を提案(06/10/11)
  • ロシア国防相が北朝鮮核実験を非難、武力行使は望まず(06/10/11)