印刷版   


カナダ、核問題で北朝鮮に特使を派遣=韓国政府

 カナダのハーパー首相と韓国の盧武鉉・大統領は18日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催されたハノイで会談。会談上、ハーパー首相は、カナダが北朝鮮の核問題打開に向け、北朝鮮に「強いメッセージ」を伝える特使を派遣したことを明らかにした。

 韓国大統領府は声明で「ハーパー首相は、駐韓カナダ大使が現在、北朝鮮を訪れており、核問題打開に向けた強いメッセージを伝える予定である、と述べた」としている。

 [ハノイ 18日 ロイター]

 (06/11/19 16:41)  





■関連文章
  • カナダ対中人権外交、中国側が態度を急変、再び会談を要望(06/11/19)
  • 韓国大統領支持率、過去最低記録を更新(06/11/18)
  • 中国当局、カナダとの首脳会談を直前キャンセル、人権問題提起への報復か(06/11/17)
  • APEC、地域安定や平和のために中身ある議論を=安倍首相(06/11/17)
  • 北朝鮮、核開発放棄に明確な意思示す必要=米国務長官(06/11/17)
  • 北朝鮮、6カ国協議で強硬姿勢強める見通し=訪朝した米専門家グループ(06/11/16)
  • 米民主党有力議員、北朝鮮問題で対話含む新アプローチを提案(06/11/16)
  • 北朝鮮、しょうこう熱流行の可能性=聯合ニュース(06/11/16)
  • 6カ国協議、12月初めに再開の見込み=米国務次官補(06/11/15)
  • 日本政府が北朝鮮向けぜいたく品輸出禁止措置で、牛肉など24品目を決定(06/11/14)
  • APECでは北朝鮮に強いメッセージを=塩崎官房長官(06/11/13)
  • 六カ国協議:中国問題専門家、北中韓の行動分析(06/11/11)
  • 日本政府が制裁禁輸する「将軍様の贅沢嗜好品」とは(06/11/08)
  • 日米、北朝鮮問題での5カ国外相会談を提案へ=麻生外相(06/11/07)
  • 北朝鮮の核目指す動き、体制や経済を損なう=韓国の盧武鉉大統領(06/11/06)