印刷版   

香港経済短信 11月12日

 【大紀元日本11月13日】

 ○香港株式金曜軟調 下げ61ポイント

 香港市場は周辺の下げに市場に吊られ上げ下げこもごもの展開となり出来高はは大幅に伸び500億香港ドルに達した。ブルーチップ銘柄はこぞって軟調。中移動終値65.55,下げ0.83%;HSBCホールディング150.6,下げ0.4%。國企指数は逆行,人民元上昇を受けて新高値。ハンセン指数終値18,891.14,下げ61.72或いは0.33%, 値動き18,8861.94 - 18,976.15,出来高545億香港ドル。週を通じての上げ141ポイント。

 ○ハンセン指数対象に2社追加

 ハンセン指数サービスによれば,2月4日から,中國石油化工(0386)及び中國銀行(3988) を指数評価対象に加える。これによって現在の34 から36社へ。そのほか,ハンセン指数は12月1日締め後上限調整を加える,個別株の比重を 25%までとする。これらの変更を加えると,9月29日での,ハンセン指数12ヶ月の平均株価カバー率は62.9%から66.4%にあがる。

 ○香港電子製品第3四半期輸出額・担9%

 政府統計に依れば,香港の今年第三四半期の電器及び電子產品輸出額は,年度換算で49%、67億香港ドルの増加。同期の,香港産服裝製品,機械、設備、機器及び部品,紡織製品の輸出は減少,下げ幅は20%を超えた。上述4種類の主要工業品の輸出額は,合計して香港輸出工業產品総額の73%。その外,伸びを示した製造業產品よして基本金屬及び金屬製品で,年度換算上昇49%で19億香港ドルとなった。

 ○中國電力増資で17億香港ドル入手

 中國電力(2380) に依れば,金曜に1株3.7香港ドル,4.7億株を発行し,17億香港ドルを入手。資金は新たな発電所開発に当てるという。増資後の株価は3.9%下げ。

 (06/11/13 09:40)