印刷版   

11月12日、イラクのマリキ首相、包括的な内閣改造計画を発表。5日撮影。イラク政府提供(2006年 ロイター)

イラクのマリキ首相、包括的な内閣改造計画を発表

 イラクでは12日、バグダッド市内で35人が死亡した自爆攻撃があり、その数時間後、内戦回避の圧力が高まる中でマリキ首相が成果の上がっていない閣僚多数を更迭する方針を明らかにした。国会の非公開協議後に首相府が声明を発表した。

 声明は「首相は現在の状況に応じて、包括的な内閣改造を呼び掛けた」としている。首相自身は首相自身は11日と、12日に伝えられた発言の中で「今回の改造によって、われわれは成果が上がらなければ解任される可能性があるとのメッセージをすべての閣僚に送りたい」と述べた。

 バグダッドでは、警察官募集センターの外に並んでいた人の列に爆発物を身にまとった男が歩み寄り、自爆した。爆発により、35人が死亡、58人が負傷した。アルカイダが犯行声明を出している。

[バグダッド 12日 ロイター]

 (06/11/13 08:40)  





■関連文章
  • ブッシュ米大統領、イラク政策で方向転換の可能性を示唆(06/11/10)
  • 米民主党指導部、イラク問題で超党派の会合開催をブッシュ大統領に要請(06/11/10)
  • 米国のイラク政策、うまくいっていない=ブッシュ大統領(06/11/09)
  • 日本の対イラク復興支援に変更はない=米中間選挙で安倍首相(06/11/09)
  • フセイン元大統領に死刑判決、シーア派住民殺害で(06/11/06)
  • 日本企業、ナシリヤでの油田開発に関心=イラク石油相(06/11/02)
  • 米国防長官に大統領任期満了まで続投を期待=ブッシュ大統領(06/11/02)
  • イラク、多国籍軍の駐留延長を国連安保理に要請へ(06/10/31)
  • 米国の協力あればイラク軍は半年で治安回復できる=マリキ首相(06/10/27)
  • ブッシュ米大統領、イラク政権への支持を表明(06/10/26)
  • 米指揮官:イラクへ治安維持権限を移譲、18ヶ月内撤退可能(06/10/25)
  • 日本政府、イラク製油所改良に20億7900万円の円借款供与(06/10/24)
  • イラクで武装犯が衛星放送局を襲撃、7人死亡(06/10/13)
  • イラク治安部隊がキルクークで武装勢力掃討作戦(06/10/08)
  • イラクのアルカイダ組織の新指導者が死亡=TV(06/10/05)