印刷版   


ノーベル経済学賞受賞者のミルトン・フリードマン氏、94歳で死去

 米経済学者で1976年にノーベル経済学賞を受賞したミルトン・フリードマン氏が、16日心不全のため、死去した。94歳だった。

 フリードマン氏は、政府の規制に対し企業の自由理論を提唱するとともに、通貨供給量の安定的な伸びを実現する金融政策を擁護した。

 [サンフランシスコ 16日 ロイター]

 (06/11/17 13:12)  





■関連文章
  • ノーベル経済学賞、米コロンビア大学のフェルプス氏が受賞(06/10/10)