印刷版   

11月11日、米政府がイランとヒズボラを「テロの連鎖」と非難。写真は9月、スノー米大統領報道官(2006年 ロイター/Larry Downing)(ロイター)

米政府、イランとヒズボラを「テロの連鎖」と非難

 米政府は11日、イランおよびイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラを「国際的なテロの連鎖」と呼んで非難した。

 スノー米大統領報道官は声明を発表し、イランは世界で「有数のテロ支援国」として何百人もの無実の市民の死に責任がある、と批判。

 また、ヒズボラが世界中で武力行為を維持できるのは、イランによる財政・軍事面での支援があるからだ、と指摘。「ヒズボラとイランは依然として危険かつ国際的なテロの連鎖だ」と述べた。

[ワシントン 11日 ロイター]

 (06/11/13 08:00)  





■関連文章
  • イラン、原子炉への技術支援をIAEAに要請へ(06/11/10)
  • 鳥インフルエンザ:中国当局、ウイルス突然変異に反論(06/11/09)
  • 米国のイラク政策、うまくいっていない=ブッシュ大統領(06/11/09)
  • ラムズフェルド国防長官が辞任、後任にゲイツ元CIA長官(06/11/09)
  • 米中間選挙で民主党が下院掌握、経済政策への影響は限定的か(06/11/09)
  • 米中間選挙は7日投開票、両陣営とも投票率向上に最後の訴え(06/11/07)
  • イラン、ミサイルシステムを友好国と共有する用意=革命防衛隊司令官(06/11/07)
  • 7日に米中間選挙、争点はイラク問題(06/11/06)
  • 米政府、シリアとイランなどが「レバノン政府転覆を画策」と非難(06/11/02)
  • イラン、OPEC減産合意の履行を確認(06/11/01)
  • 6カ国協議、APEC首脳会議後すぐに再開したい=米国務長官(06/11/01)
  • 中国当局、米国政界へのロビー活動に巨額の資金(06/10/31)
  • NPTの枠組みのなかで核の研究開発を進める=イラン外務省(06/10/30)
  • イランの原油輸出は日量17.6万バレル減少へ=石油相(06/10/28)
  • 再送:イランが2基目のウラン濃縮装置を設置、今週中にウラン注入へ=通信社(06/10/26)