印刷版   


ジェームズ・ボンド最新作、16日に英国で公開

 人気スパイ映画007の最新作「007/カジノ・ロワイヤル」が16日、英国で公開となる。

 同作品では、前作までジェームズ・ボンド役を演じたピアース・ブロスナンに代わって、英国人俳優ダニエル・クレイグ(38)が新ボンド役を演じているが、ボンド役としては醜く、体形がずんぐりしていて、洗練されていないとして、クレイグの起用は不評を買っている。

 プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは先日、ニューヨークでロイターに対し「我々はリスクを背負って、変化を遂げた」とコメント。さらに「変わらないことは死を意味する」と述べた。

 全米公開は17日。

 [ロンドン 12日 ロイター]

 (06/11/13 16:21)