印刷版   


オランダ総選挙、首相率いるCDAが第1党維持

 22日投票のオランダ総選挙(定数150)は、バルケネンデ首相が率いるキリスト教民主勢力(CDA、中道右派)が第1党を維持した。ただ、中道から極左と極右へと支持が両極化したため、連立協議は難航が予想されている。

 ほぼすべての開票が終わった時点で、CDAの獲得議席数は41議席と、2003年選挙の44議席から減らしたが、中道左派の野党労働党(32議席)とは大きく水をあけた。

 労働党は、支持票の多くが極左の社会党(SP)にシフトした。社会党は、バルケネンデ政権で連立与党だった中道右派の自由民主党(VVD)を抑えて第3党に浮上。VVDは反移民を訴える新党に票を奪われた。

 数日内にベアトリックス女王が組閣担当者を任命するが、連立協議にはかなりの時間を要する可能性がある。

 [アムステルダム 23日 ロイター]

 (06/11/23 22:39)  





■関連文章
  • ハンガリー首相、地方選大敗後も辞任しないと表明(06/10/02)
  • オランダ人、欧州で無作法な国民第3位に自らを選出(06/10/02)
  • ブレア英首相が党大会で最後の演説、総選挙へ結束呼びかけ(06/09/27)
  • スウェーデン総選挙、右派連合が12年ぶりに勝利(06/09/20)
  • タイのやり直し総選挙、延期の公算大=タクシン首相(06/09/11)
  • タイ総選挙やり直し、10月15日から延期される可能性(06/09/05)
  • オランダ警察が乗客12人を逮捕、インド行きの米機引き返しで(06/08/24)
  • 写真報道:皇太子ご一家オランダで、雅子さま初の海外静養(06/08/20)
  • タイ国王、10月15日のやり直し総選挙実施を承認(06/07/21)
  • 2008年末までに欧州憲法批准の混乱終結に合意=EU(06/06/20)
  • オランダのサポーター、下着姿でW杯観戦する羽目に(06/06/18)
  • サッカー=W杯1次リーグ、オランダが決勝T進出(06/06/17)
  • イタリア:ベルルスコーニ首相、正式に辞任(06/05/04)
  • イスラエルのシャロン首相、入院加療(05/12/20)
  • 郵政民営化法案が成立、首相「国民のおかげ」(05/10/16)