印刷版   


APEC首脳会議、WTO交渉再開目指す声明を採択

 ベトナムのハノイで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議は18日、世界貿易機関(WTO)の多角的通商交渉(ドーハ・ラウンド)をめぐる対立解消に努める姿勢を示す声明を採択した。

 声明は、7月から凍結されている交渉の再開に向け、引き続き各国・地域がそれぞれ柔軟性をもって関わっていく姿勢を示したほか、具体的な内容には踏み込んでいないが、鉱工業品の関税の実質的な引き下げやサービス貿易の開放に取り組む姿勢も示した。

 声明は、WTO交渉について「現在の行き詰まりを打開し、交渉を期限までにまとめるための軌道に戻すことが、緊急に求められている」としている。

 [ハノイ 18日 ロイター]

 (06/11/19 16:44)  





■関連文章
  • カナダ対中人権外交、中国側が態度を急変、再び会談を要望(06/11/19)
  • 米政府、中国の鳥インフルエンザ情報の透明化求める(06/11/18)
  • 中国当局、カナダとの首脳会談を直前キャンセル、人権問題提起への報復か(06/11/17)
  • 中国国家主席、貿易不均衡の是正を約束(06/11/17)
  • APEC、地域安定や平和のために中身ある議論を=安倍首相(06/11/17)
  • 北朝鮮、核開発放棄に明確な意思示す必要=米国務長官(06/11/17)
  • APECでは北朝鮮に強いメッセージを=塩崎官房長官(06/11/13)
  • WTO、一般理事会でベトナムの加盟を正式承認(06/11/08)
  • 日米、北朝鮮問題での5カ国外相会談を提案へ=麻生外相(06/11/07)
  • WTO、中国の自動車部品輸入ルールでパネル設置へ(06/10/27)
  • 米・EU・カナダ、中国の自動車部品問題でWTOパネル審理を要請へ(06/09/15)
  • ポールソン米財務長官がアジアで国際デビュー、米中関係活性化めざす(06/09/06)
  • 米通商代表:米中貿易摩擦問題、WTOに仲裁要求の構え(06/09/05)
  • ドーハ・ラウンド会合、農業補助金で譲歩用意あった=USTR代表(06/07/25)
  • 知的財産権を侵害、ヤフー中国が提訴されることに直面(06/07/05)