印刷版   

11月12日、中国の胡錦濤国家主席(右)、台湾の本土との再統一は果たすべき義務と述べる。10日撮影(2006年 ロイター/Claro Cortes IV)(ロイター)

台湾の本土との再統一は果たすべき義務=胡錦濤・中国国家主席

 胡錦濤・国家主席は12日、孫文の生誕140周年記念で約3000人の聴衆を前に講演し、台湾を本土と平和的に再統一することは果たさなければならない義務だと述べた。

 胡国家主席は、台湾でのいかなる分離独立の動きにも断固反対するとし、中国は「完全な再統一を国家の根本的な利益かつ国民が果たすべき義務と認識すべきだ」と語った。

[北京 12日 ロイター] 

 (06/11/13 09:02)  





■関連文章
  • 台湾蘇貞昌行政院長:台湾は核武装しない(06/11/13)
  • 台湾:報道自由度は日米を上回る一方、報道信頼度はアジア環太平洋で最下位(06/11/10)
  • 台湾立法院小委員会、台湾の銀行による中国本土での支店開設を承認(06/11/10)
  • 中国政府高官亡命事件:賈甲氏「台湾人は中国共産党に騙されている」(06/11/07)
  • 陳水扁台湾総統:不正流用疑惑について、テレビの全国中継で釈明会見(06/11/07)
  • 台湾の陳水扁総統、公費の私的流用を否定(06/11/06)
  • 台湾:陳総統夫人を起訴、「紅潮運動」再来(06/11/04)
  • 台湾「倒扁運動」:台湾メディアまで浸透する中共、内乱を扇動(06/11/04)
  • 【台湾通信】台湾の美 (スライドショー/音声付)(06/11/04)
  • ワシントン・ポスト紙=中国の「調和社会」は実現不可能(06/10/31)
  • 新唐人テレビ台湾放送局、来年1月に放送開始  (06/10/31)
  • 台湾:亡命した中国政府官員、香港に強制送還、緊急会見で避難先求める(06/10/28)
  • 台湾衛生署:中国産上海ガニ、発がん物質を検出(06/10/19)
  • 呂秀蓮台湾副総統:「臓器狩りは恐ろしい重大犯罪事件」(06/10/18)
  • 中国臓器狩り:台湾法務省政務次長、「台湾は共犯者にはならない」(06/10/14)