印刷版   

日本企業、ナシリヤでの油田開発に関心=イラク石油相

 イラクのシャハリスタニ石油相は1日、複数の日本の石油会社が南部ナシリヤでの油田開発に関心を示していることを明らかにした。

 同相は、年内に成立する見通しの炭化水素法に基づく契約であれば、すべての海外企業による活動を歓迎すると述べた。また同相は、これまでもイラク政府を支援してきた日本政府が、最高40年のソフトローンを提供する意向を示していると付け加えた。

 同相は「日本は、われわれが石油産業の開発や精製、輸出、生産の発展に必要な資金について、最高40年のソフトローンを提供する意向を示している。現在日本からは35億ドルの融資を受けている。このうち10億ドル以上がバスラの製油所の開発に加え、海上施設や輸出用パイプラインの構築に使用される」と述べた。

 [バグダッド 1日 ロイター]

 (06/11/02 16:32)  





■関連文章
  • 米国防長官に大統領任期満了まで続投を期待=ブッシュ大統領(06/11/02)
  • イラク、多国籍軍の駐留延長を国連安保理に要請へ(06/10/31)
  • 米国の協力あればイラク軍は半年で治安回復できる=マリキ首相(06/10/27)
  • ブッシュ米大統領、イラク政権への支持を表明(06/10/26)
  • 米指揮官:イラクへ治安維持権限を移譲、18ヶ月内撤退可能(06/10/25)
  • 日本政府、イラク製油所改良に20億7900万円の円借款供与(06/10/24)
  • イラクで武装犯が衛星放送局を襲撃、7人死亡(06/10/13)
  • イラク治安部隊がキルクークで武装勢力掃討作戦(06/10/08)
  • イラクのアルカイダ組織の新指導者が死亡=TV(06/10/05)
  • 在イラク英軍、アルカイダ幹部を射殺(06/09/26)
  • イラクが内戦状態に陥る「重大な危険」ある=国連事務総長(06/09/19)
  • バグダッドの宗派間抗争収まらず、1日で60遺体収容(06/09/14)
  • イラン、イラク治安回復に全面支援を表明(06/09/13)
  • 欧米流の敵対的買収、日本ではなじまず=山口日商会頭(06/09/08)
  • イラク、自動車爆弾などで約60人死亡(06/08/28)