印刷版   

韓国ガスと中国海洋石油、LNG調達で提携

 韓国ガス(KOGAS)(036460.KS: 株価, 企業情報, レポート)は29日、中国の石油・ガス生産大手の中国海洋石油(CNOOC)(0883.HK: 株価, 企業情報, レポート)(CEO.N: 株価, 企業情報, レポート)と液化天然ガス(LNG)供給契約を締結したと発表した。

 韓国ガスは昨年、日本が異例の寒さとなったためにLNGの輸入に支障をきたした。今回、CNOOCと契約を結ぶことにより、需要の高まる冬場にLNGを確保する。

 韓国ガスは、LNGのスポット・スワップ取引でCNOOCと協力することで合意した。

 両社の提携は、LNGの需要が高まる時期が異なる韓国、中国の双方にとってプラス。韓国では冬に、CNOOCの拠点がある広州では夏にLNGの需要が高まる。

 [ソウル 29日 ロイター]

 (06/11/29 17:05)  





■関連文章
  • 中国海洋石油、「春暁」ガス田は生産段階との記載をサイトから削除(06/08/08)
  • 中国石油大手、42億ドルでカナダの石油会社買収する試み(05/08/24)