印刷版   


6カ国協議、APEC首脳会議後すぐに再開したい=米国務長官

 ライス米国務長官は1日、北朝鮮が6カ国協議への復帰を表明したことを受け、今月開催のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の終了後、すぐに6カ国協議を再開したいとの考えを示した。

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は「DPRK(北朝鮮)は、6カ国協議の枠組み内で、米国と金融制裁解除について協議するとの約束を踏まえ、協議への復帰を決めた」と述べた。

 ライス長官は、6カ国協議が再開されるのは11月18─19日にハノイで開催されるAPEC首脳会議以降になるが、会議終了後すぐに6カ国協議を再開したいと述べた。

 [ソウル 1日 ロイター]

 (06/11/01 22:34)  





■関連文章
  • 韓国、北朝鮮の6カ国協議への復帰表明受け食糧支援の再開を検討(06/11/01)
  • 北朝鮮の6カ国協議への復帰を歓迎、日本の考え方に沿ったもの=塩崎官房長官(06/11/01)
  • 北朝鮮、6カ国協議への復帰を表明=朝鮮中央通信(06/11/01)
  • 北朝鮮が6カ国協議復帰に合意、米国は具体的進展を期待(06/11/01)
  • 中国外務省、北朝鮮核開発めぐる6カ国協議を近く開催すると確認(06/11/01)
  • 北朝鮮への金融制裁は継続する=ライス米国務長官(06/10/21)
  • 北朝鮮、米国の金融制裁解除が6カ国協議への復帰条件と言及=韓国紙(06/10/20)
  • 安倍首相とライス長官が会談、北朝鮮問題で連携の緊密化確認(06/10/19)
  • 北朝鮮の6カ国協議復帰、制裁終わらせるには不十分=駐日米大使(06/10/16)
  • ライス米国務長官、17─22日に日中韓を訪問へ(06/10/14)
  • 6カ国協議の難航、米国が原因=北朝鮮外務次官(06/09/27)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/19)
  • 北朝鮮に対する金融制裁は準備中、対象や時期決まっていない=藤井財務次官(06/09/15)