印刷版   


中国人民銀行、現時点で人民元の変動幅拡大を検討せず=当局者

 中国人民銀行(中央銀行)研究局の唐旭局長は8日、フォーラムで、同国は現在のところ人民元の変動幅拡大を検討していないと述べた。

 人民元の対ドル相場の1日の許容変動幅は、人民銀行が毎朝設定する基準値の上下0.3%。ドル以外の通貨に対する許容変動幅は上下3%となっている。

 [北京 8日 ロイター]

 (06/12/08 14:26)  





■関連文章
  • 円全面高、対ドルは4カ月ぶり高値(06/12/06)
  • 為替相場の過剰な変動は回避すべき=アルムニア欧州委員(06/12/02)
  • 人民元の対ドル基準値は7.8402元、切り上げ後の最高値(06/11/27)
  • ドル保有者はリスクに直面している=中国人民銀行副総裁(06/11/25)
  • 中国の急成長めぐる問題は是正方向=人民銀行副総裁(06/11/23)
  • G20、人民元やエネルギー・世界経済情勢を議論へ(06/11/17)
  • 中国の為替改革への漸進的な取り組み、国内経済保護が目的=人民銀総裁(06/11/13)
  • 中国、外貨を売る新たな計画はない=人民銀行総裁(06/11/13)
  • 中国が預金準備率を0.5%引き上げ、今年3回目(06/11/04)
  • 中国は金利自由化と人民元制度の改善を推進=人民銀行(06/10/30)
  • ユーロ/円が上昇、ユーロ導入来の高値=東京外為市場(06/10/27)
  • 07年の中国成長率は10%下回る見通し=国家発展改革委(06/10/25)
  • 円は好ましい方向に動いている=仏財務相(06/10/23)
  • 人民元の対ドル基準値は7.8995元、切り上げ後の最高値=中国人民銀行(06/10/20)
  • 中国、来年元の柔軟性拡大の可能性=独政府筋(06/10/19)