印刷版   

12月5日、豪州の議員らがニュージーランドとの合併を検討するよう提言。写真は8月、ラグビーの国際試合で対戦した両国の代表選手(2006年 ロイター/Anthony Phelps)

オーストラリアとニュージーランド、ついに合併の動き?

 南半球の隣国同士、オーストラリアとニュージーランドが、合併することを検討するよう求められている。オーストラリアの超党派議員でつくる委員会が5日提出した報告書で提言した。

 同報告書は、両国が将来的に1つの国家となることを念頭に置き、法制面や通貨制度などの統合を検討すべきだと指摘している。

 同委員会のピーター・スリッパー委員長は、今後この問題を掘り下げるための特別小委員会の設立を求めたいと語った。

 一方、ニュージーランドのクラーク首相は、この提言について「(1901年の豪州連邦成立から)105年経った今でも検討課題にはならない」と一蹴した。

 オーストラリアとニュージーランドの間には密接な経済関係がある上、両国民は基本的に互いの国を査証(ビザ)なしで往来できることになっている。ただ、ニュージーランド国民はこれまでも幾度となく、オーストラリアへの統合の提案を拒否している。

[キャンベラ 5日 ロイター]

 (06/12/06 08:55)  





■関連文章
  • 馬より目立つ?=豪メルボルン杯(06/11/08)
  • 豪インフレは緩和の見通し、干ばつ影響が不透明要因=財務相(06/10/25)
  • ニュージーランド、再び国連難民の法輪功学習者を受け入れ(06/10/18)
  • 私は中共に騙された=欧州議会副議長(06/09/01)
  • オーストラリア政府、パキスタンでテロ攻撃の可能性があると警告(06/08/22)
  • パイナップル、ガン制圧に新たな望み(06/06/21)
  • スウェーデンとニュージーランドの脱党の声援集会、臓器狩りを実演(06/06/21)
  • サッカー=ジーコ監督、「我々は厳しい状況に立たされている」(06/06/13)
  • オーストラリアの出生数増加、92年以来のベビーブーム(06/06/02)
  • 国連、東ティモール騒乱に国際支援を要請(06/05/29)
  • ニュージーランド国営放送、中共の臓器移植を報道(06/04/26)
  • ツバル国、海に飲み込まれる恐れ(06/03/25)
  • 中国の有名知識人、中共文化の海外輸出を語る(06/02/18)
  • 全世界環境調査指数、中国は94位にランキング(06/01/26)
  • こんにちは、2006年(06/01/01)