印刷版   

12月11日、韓国農林省は今年3例目となる鳥インフルエンザの発生を確認したと発表。写真は先月26日、ソウル市内の鶏肉店(2006年 ロイター/You Sung-Ho)

韓国で今年3例目の鳥インフルエンザ

 韓国農林省は11日、ソウル南方の全羅北道のウズラ飼育場で今年3例目となる鳥インフルエンザの発生を確認したと発表した。

 同省は声明で、この飼育場で過去4日間に数千羽のウズラが死亡したとした後、「病原性の高いH5N1型ウイルスが検出された」としている。

 このウズラ飼育場の近くにある2カ所の養鶏場では、H5N1型ウイルスの感染が見つかり、合計76万羽の鶏がすべて処分されていた。

[ソウル 11日 ロイター]

 (06/12/11 13:49)  





■関連文章
  • 韓国ガスと中国海洋石油、LNG調達で提携(06/11/29)
  • 中国:漢方医薬存亡の危機、激化する存続論争(06/11/29)
  • 韓国、2件目の鳥インフルエンザ感染を確認=農林省(06/11/29)
  • 韓国で2件目の鳥インフルエンザ感染の疑い=農林省(06/11/28)
  • 韓国:鳥インフルエンザ感染拡大防止、鶏23万6千羽処分(06/11/27)
  • 韓国で鳥インフルエンザの疑い、6000羽が死亡(06/11/23)
  • 韓国大統領支持率、過去最低記録を更新(06/11/18)
  • 米政府、中国の鳥インフルエンザ情報の透明化求める(06/11/18)
  • 六カ国協議:中国問題専門家、北中韓の行動分析(06/11/11)
  • 鳥インフルエンザ「福建型ウイルス」、対応ワクチン開発急務(06/11/10)
  • 鳥インフルエンザ:中国当局、ウイルス突然変異に反論(06/11/09)
  • 中国鳥インフルエンザ:WHO、中国当局の感染情報隠ぺいを指摘、「予防対策の遅延を招いた」(06/11/05)
  • 北京理工大学教授・胡星闘氏:伝統文化を守る韓国、捨てる中国(06/11/02)
  • 韓国大統領が内閣改造、安全保障関係閣僚を全面的に刷新(06/11/02)
  • 韓国、北朝鮮の6カ国協議への復帰表明受け食糧支援の再開を検討(06/11/01)