印刷版   


アビザイド米中央司令官、来年初めに辞任

 イラクなど中東地域の活動を統括する米中央軍の司令部は20日、中央軍司令官のジョン・アビザイド陸軍大将が2007年初めに辞任する計画であることを明らかにした。

 アビザイド司令官は、2003年7月に就任し、アフガニスタンとイラクでの戦争の立役者となった。同司令官の辞任で、ブッシュ大統領が検討しているイラク政策の転換に拍車がかかる可能性があるとみられている。

 司令部は声明で、ラムズフェルド前国防長官が今春、アビザイド司令官に07年初めまで現職にとどまってほしいと要請していたことも明らかにした。

 アビザイド司令官の辞任をいち早く伝えたロサンゼルス・タイムズ紙によると、辞任の時期は3月とされているが今のところ確認されていない。

 [ワシントン 20日 ロイター]

 (06/12/21 15:00)  





■関連文章
  • イラクでの攻撃件数が過去最大に=米国防総省報告(06/12/19)
  • イラン、イラクにシーア派「国内国家」形成―サウジ報告=米紙(06/12/19)
  • ブッシュ米大統領、イラク政策の新戦略発表を来年に延期(06/12/13)
  • バクダッドで自動車爆弾爆発、職探しの労働者70人死亡(06/12/13)
  • 国連事務総長、米大統領のイラク政策検討意向を「前向き」と評価(06/12/08)
  • イラク政策、新たなアプローチが必要=米大統領(06/12/08)
  • イラク情勢は深刻で悪化、米戦闘部隊撤退や外交努力促進を=超党派グループ(06/12/07)
  • バグダッドで自動車爆弾が爆発、少なくとも51人が死亡(06/12/03)
  • イラクのマリキ首相は「強力な指導者」=ブッシュ米大統領(06/12/01)
  • ブッシュ米大統領、イラク駐留米軍を維持するとあらためて表明(06/12/01)
  • 米国のイラク検討グループ、米軍のイラクでの役割シフトを勧告へ=関係筋(06/11/30)
  • 米イラク首脳会談が延期、イラク首相批判メモが原因か(06/11/30)
  • イラン大統領、イラク治安回復で全面支援を表明(06/11/28)
  • 米イラク首脳会談、イランとの協議検討へ=米政府(06/11/28)
  • イラク北部の自爆攻撃で22人死亡、首都でも202人(06/11/25)