印刷版   


フィンランド首相、恋の終わりは携帯メールで

 フィンランドで最もセクシーな男性とも言われるマッティ・バンハネン首相(51)が、インターネット上で知り合ったガールフレンドに対し、携帯電話のテキストメッセージで別れを告げていたことが分かった。

 首相と交際していたスーザン・クロネンさん(36)が、1日発行の女性誌で語った。

 クロネンさんは同誌のインタビューで「マッティは『これでおしまい』というテキストメッセージで私をふったのよ」と述べた。

 離婚歴があり2児の父親でもあるバンハネン首相とクロネンさんの交際に終止符が打たれたのは数週間前だが、現地メディアはこの話題を引き続き大きく取り上げている。

 同首相はこの件についてのコメントを差し控えている。

 今年に入り、同国のタブロイド紙が連日のように2人の関係を報じていたころ、シラク仏大統領はバンハネン首相を「フィンランドで最もセクシーな男性」と形容していた。

 ちなみに、フィンランドは携帯電話機メーカー世界最大手ノキアのお膝元でもある。

 [ヘルシンキ 1日 ロイター]

 (06/12/03 19:16)  





■関連文章
  • 携帯メールの早打ち、シンガポールで世界記録(06/11/13)
  • ナオミ・ワッツ、恋人とプレミア試写会に登場(06/08/16)
  • 中国のバレンタイン・デー、上海の若者、出会い作りに特製ブレスレット(06/07/30)
  • ブルース・リーのかつての恋人・丁佩氏、自叙伝を近刊(06/04/28)
  • 韓国時代劇「大長今」が香港で人気を集める(05/05/17)