印刷版   

12月6日、中国が外国企業への石油製品卸売り市場開放に関する新規則を発表。写真は中国甘粛省の石油精製施設のパイプラインを点検する作業員。4月撮影(2006年 ロイター)

中国、外国企業への石油製品卸売り市場開放に関する新規則を発表

 中国商務省は6日、2007年に石油製品の卸売り市場を外国企業に開放する方針を明らかにした。ただ、市場に参入できるのは、製油能力や輸入許可を持っているか、石油製品の卸売り事業を確立している外国企業に限るとしている。同省がウェブサイト(www.mofcom.gov.cn)で発表した。

 このほか、少なくとも1万立方メートルの貯蔵能力やパイプラインへのアクセス、専用の鉄道線路、港、輸送用の特別車などの所有が条件となる。

 中国は01年の世界貿易機関(WTO)加盟時の取り決めに従い、12月11日に石油製品の卸売り市場を開放することになっているが、今回の新規則は07年1月1日に施行される市場ガイドラインの一環。

[北京 6日 ロイター]

 (06/12/07 08:06)  





■関連文章
  • G20、為替のさらなる柔軟性で一致もタイミングが問題(06/11/19)
  • APEC首脳会議、WTO交渉再開目指す声明を採択(06/11/19)
  • 米政府、中国の鳥インフルエンザ情報の透明化求める(06/11/18)
  • WTO、一般理事会でベトナムの加盟を正式承認(06/11/08)
  • WTO、中国の自動車部品輸入ルールでパネル設置へ(06/10/27)
  • 米・EU・カナダ、中国の自動車部品問題でWTOパネル審理を要請へ(06/09/15)
  • 米通商代表:米中貿易摩擦問題、WTOに仲裁要求の構え(06/09/05)
  • ドーハ・ラウンド会合、農業補助金で譲歩用意あった=USTR代表(06/07/25)
  • 知的財産権を侵害、ヤフー中国が提訴されることに直面(06/07/05)
  • 中国、台湾特産品を商標登録、官民で解決さぐる台湾(06/01/19)
  • 香港:WTO部長会議の最中、抗議者と警察が衝突(05/12/18)
  • プーチン大統領、外国銀行支店設立認めず(05/12/17)
  • 在中国米商工会議所白書:中国、WTO加盟条件の不履行を指摘(05/09/05)