印刷版   


露ガスプロム、「サハリン2」譲渡でシェルや日本2社と合意

 ロシアのガス独占企業ガスプロム(GAZP.MM: 株価, 企業情報 , レポート)は21日、サハリン沖の資源開発事業「サハリン2」を進めてきた国際石油資本のロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L: 株価, 企業情報 , レポート)、三井物産(8031.T: 株価, ニュース , レポート)、三菱商事(8058.T: 株価, ニュース , レポート)の3社から権益の半分を74億5000万ドルで取得することで合意した。4社はロシアのプーチン大統領との会談後、共同声明を出した。

 ガスプロムは権益取得に当たって現金を支払い、取得後はサハリン2の経営主導権を握ることになる。

 シェルは引き続きサハリン2の経営に加わり、技術顧問を務める。日本、韓国、米国に液化天然ガス(LNG)を輸出する既存の契約は、予定通り2008年夏から実施される。

 譲渡後のシェル、三井物産、三菱商事の保有株式は半分になり、全体での保有比率はそれぞれ27.5%、12.5%、10%。

 シェルの担当者はロイターとオランダの通信社ANPに対し、今回の売却が同社の保有する石油・ガス埋蔵量に影響を及ぼす見通しである点を認めた。

 [モスクワ 21日 ロイター]

 (06/12/22 10:17)  





■関連文章
  • ロシア、次回の大統領選挙は2008年3月9日に実施(06/12/15)
  • シェル、「サハリン2」権益をガスプロムに譲渡で合意=業界筋(06/12/12)
  • 変死のリトビネンコ氏と接触の男性、放射能被爆で重体=通信社(06/12/08)
  • ロシア元第1副首相、政府内の政敵に狙われた可能性も(06/12/07)
  • 六カ国協議:北朝鮮、ロシアにウラン採掘権の計画(06/12/06)
  • ガイダル元ロシア第一副首相の体調急変、不明な物質が原因の可能性(06/12/02)
  • ロシアの元第一副首相がアイルランドで倒れる、原因めぐり憶測も(06/11/29)
  • ロシア・ロフネスチ社、中国石油天然ガス公司と合弁、中国国内に石油プラント建設(06/11/15)
  • ロスネフチと中国石油天然ガスが合弁、ロシアで原油生産(06/11/12)
  • ロシアのWTO加盟、米露首脳が協力で一致と来週発表=新聞(06/11/11)
  • 人間コウモリ?宇宙センターで無重力体験、ロシア(06/11/10)
  • ロシア、中国への電力供給プロジェクトで週内にも調印の見通し=通信社(06/11/08)
  • ロシア、市長選候補者銃殺される(06/10/25)
  • 拓殖大学客員教授・クライン孝子氏「情報敗戦国日本と勝利国ドイツ」(06/10/20)
  • ロシアの外貨準備としての円の購入、歓迎すべきこと=尾身財務相(06/10/17)