印刷版   

12月14日、ジョージ・ブッシュ元大統領は中国が対米貿易黒字の是正に向けた取り組みを強化するよう講演で訴えた(2006年 ロイター/Jason Lee)

中国は対米貿易黒字の是正を=ブッシュ元米大統領

 ブッシュ米大統領の父のジョージ・ブッシュ元大統領は14日、中国の大学で講演し、中国が対米貿易黒字の是正に向けた取り組みを強化しなければ、民主党が主導する米議会で保護主義的動きを引き起こす恐れがあると述べた。

 ブッシュ氏は、中国の人権問題にはほとんど触れず、中国政府を称賛し、米中関係は今世紀最も重要な関係になると語った。

 同氏は「巨額の貿易赤字は、米国にとって非常にセンシティブな問題であるが、長期的には中国指導部にとっても問題だ」と主張。

 中国が、対米貿易黒字是正策として内需拡大や人民元相場の一段の柔軟化などに取り組むべきと指摘した。

[北京 14日 ロイター]

 (06/12/15 08:40)  





■関連文章
  • 人民元の上昇だけでは不均衡是正に不十分=米財務省当局者(06/12/11)
  • EU、対中国新貿易政策を公表、中国の経済改革・市場開放強調(06/10/27)
  • G7が開幕へ、米景気減速や原油価格・保護主義の高まりなどを議論(06/09/16)