印刷版   


香港の風水専門家「来年の相場は荒れ模様に」

 香港の風水専門家によると、2007年の相場環境は荒れ模様になるようだ。香港ビクトリアハーバー近くに事務所を構えるベテラン風水師のレイモンド・ロー氏は「要素が衝突している。火と水なので、お互いに調和しない。だから来年の1月はそんなに穏やかにはならない」と語った。

 ロー氏は来年前半の株式市場について、香港市場ではハンセン指数が2万ポイントまで上昇する可能性があると予想。その後の急落を前に「楽観的な幻想」がつくり出されるとしている。

 風水による予想とアナリスト予想を比較することは難しいが、香港では有名な風水師の書いた本が非常によく読まれている。

 個人投資家のモニカ・タムさんは「(風水を)大いに信じてます。前はそうでもありませんでしたが、毎年の経験や風水師と会ったりして考えが変わりました」と語った。

[香港 21日 ロイター]

 (06/12/22 10:09)  





■関連文章
  • 香港の水族館にサンタ登場、魚にもプレゼント(06/12/21)
  • 香港:脱党センターが襲撃され、ボランティアが負傷(06/12/21)
  • 香港民主派台頭、選挙委員会大変動、北京側懸念を示す(06/12/19)
  • 中国:食糧価格暴騰、動乱の導火線に(06/12/16)
  • 香港:中国産淡水魚の出荷禁止、水産業界に打撃(06/12/10)
  • 香港株式市場・寄り付き=続落、資源株は高い(06/12/04)
  • 香港製・漢方薬「ワニの乾し肉」、約9割が偽造品(06/12/04)
  • 香港立法会、2012年行政長官・普通選挙案否決(06/11/24)
  • 中国工商銀が世界最大のIPO完了、219億ドル調達(06/11/17)
  • 中共海軍副司令官、「キティホーク」の追尾命令=香港・中国人権民主運動情報センター(06/11/17)
  • 「皮肉なことだ」、SARS隠蔽した中国代表がWHO事務局長に=香港患者権益協会が批判(06/11/10)
  • WHO次期事務局長、中国の陳氏に決まる(06/11/10)
  • 中国交通銀行、07年上期にA株を発行し25億ドル調達する計画=中国紙(06/11/09)
  • 鳥インフルエンザ:中国当局、ウイルス突然変異に反論(06/11/09)
  • 香港の外貨準備高1312億ドルに増加(06/11/08)