印刷版   

1月23日、中国の国家情報センターは同国のネットユーザー数が1億3700万人に達したことを明らかに。写真は11日、中国のインターネットカフェで撮影(2007年 ロイター)

中国のネットユーザーは1億3700万人に=統計

 中国の国家情報センターは23日、同国のインターネットユーザー数が2006年末時点で1億3700万人に達したことを明らかにした。

 中国インターネット・ネットワーク情報センター(CNNIC)によると、同国のインターネットユーザーは2006年に前年比で23.4%増加。人数ベースでは2600万人の増加と、1997年の統計開始以来で最大の伸びとなった。全人口の10.5%がインターネットユーザーという計算になる。

 
[上海 23日 ロイター]

 (07/01/24 08:30)  





■関連文章
  • 中国:ネット利用者数1・32億人、強化される当局の監視・統制(06/12/31)
  • 米タイム誌編集長、2006年「パーソン・オブ・ザ・イヤー」ついて語る(06/12/30)
  • 中国、インターネットの敵国トップ2にリスト=国境なき記者団(06/11/12)
  • 国境なき記者団=ネット検閲国に抗議、24時間オンラインデモ計画(06/11/07)
  • 何清漣氏新著「中国の嘘――恐るべきメディアコントロールの実態」、台湾で発刊(06/07/30)
  • 中共当局、「インターネット利用者ブラックリスト」を作成(06/07/25)
  • 人権団体、「2006年グローバルオンライン自由法」を支持(06/07/22)
  • 中国ネット業界最大手のサーチエンジン、強制閉鎖   (06/06/22)
  • 寂しがりやのネット・ユーザーが多い国は?(06/06/16)
  • 中共当局、大陸のインターネットを制御、600のブログを閉鎖(06/04/28)
  • グーグル社:「詐欺クリック」集団訴訟、9千万ドルで和解(06/03/11)
  • ネット編みとネット破り(06/03/08)
  • 米議会:ネット自由化新法案、中共の情報規制に協力する米企業に規制(06/02/22)
  • 中共インターネット情報封鎖を突破する「自由の扉」(06/02/21)
  • SNS「マイ・スペース」情報伝送量、「グーグル」の2倍(06/02/19)