中国共産党脱退運動・1750万人脱党応援・人権弁護士高智晟氏救援・中共の伝統文化破壊の阻止

2007/01/15 00:00
 大紀元時報の社説『九評共産党』が発表された2004年11月以来、中国共産党(中共)政権の暴政に対し、ネット(退出共産党=http://tuidang.epochtimes.com/)や公の場で中共とその関連組織から厖大な数の中国人がすでに離脱しています(現在、脱党声明者は毎日2~3万、ネット上だけで延べ1750万人超)。この勢いは凄まじく、事実上、中共は間違いなく早晩「崩壊」する道をたどっています。

 最近、「中国の良心と正義の灯台」として名高い中国の人権弁護士・高智晟氏を含め、多くの人権擁護者が中共により不法に逮捕監禁された他、中国高官の賈甲氏の様な人々が現れたことも中共が解体に向かう最後の暴走と見られます。中共の残酷さは昨年3月に告発された中共による法輪功修煉者の生体からの臓器摘出売買と遺体焼却・証拠隠蔽の事件だけみても明白です(すでに独立調査団が中共の当該犯罪を公の場で立証済み)。

 更に、中国の真の伝統文化が再現される文化活動・「全世界華人新年祝賀祭」(主催・新唐人テレビ)などについて、中共が自国民の財産を乱用し、会場に対する恫喝や、利益供与、スポンサーへの嫌がらせなど、同イベントを陰湿な妨害で公演阻止を図っています。

 この邪悪な中共から脱党する動きは世界各地で展開中ですが、私達は在日華人に対しても中共脱党を支援しています。経済を中心に影響力を得ている中国は、隣国日本にとっても注視しなければならない存在です。この脱党の動きは、中国のみならず国際社会が注目すべき動向であるのは間違いありません。中共暴政の苦難と屈辱から人々が解放され、安心して暮らせ、真の伝統文化が世界中向けに再現させ、平和で自由な社会を迎えることができますよう、マスコミをはじめとする日本の皆様方も取材を通して関心を示していただきたく、ここにお願申し上げる次第です。つきましては、下記日程にて集会とパレードを実施いたします。ご多忙とは存じますが、どうか宜しくお願い申し上げます。

 


 主催: 日本脱党応援センター 高智晟救援委員会
 後援: 大紀元時報 新唐人TV 希望之聲 
 集合場所: 東池袋中央公園
 最寄り駅: 池袋駅
 実施日時: 2007年01日月21日(日)
 集合時間: 当日12時30分
 集会時間: 当日13時20分~14時20分
 出発時間: 当日14時30分~
 連絡: 佐藤 国男090-2316-0729 

関連特集

関連記事
注目記事
^