法輪功創始者・李洪志氏、世界各地からの挨拶に感謝を寄せる

2007年01月04日 09時43分
 【大紀元日本1月3日】2007年の新年を迎え、中国語大紀元サイトなど多くの海外イ
中国大陸の警察一家から送られてきた挨拶カード。また、広東省からは、法輪功学習者ではないが、「法輪大法はすばらしい」「真・善・忍」は良いということはよくわかっているとのメッセージが届いている(Clearwisdom.net)
中国語大紀元で載せた一部のご挨拶カード:http://epochtimes.com/gb/7/1/1/n1575046.htm

ンターネット・サイトを通じて、中国大陸法輪功(ファールンゴン)学習者及び世界各地の法輪功支持者、一般の人々から、法輪功創始者・李洪志氏宛に多くの新年のご挨拶が届いた。李氏が伝授した法輪功(ファールンゴン)は人々の心と体が共に健康にさせることに対して感謝の意を表示したほか、法輪功学習者が1999年から中国で迫害を受けていることに対して、7年間の無実の苦難に耐え続けながら迫害に抵抗し、平和かつ非暴力の精神で社会へ素晴らしいものを贈り続けていると賞賛した。世界各地の新年の挨拶に応じ、法輪功創始者・李洪志氏は新年の初日に、法輪功関連サイト明慧ネットに、「大法弟子、世の人、衆生」への感謝と祝福の文章を発表した。

 「衆生の挨拶に感謝」と題した李氏の文章は、これまでの法輪功学習者を対象に発表したものと違い、「世の人々」にも2007年の展望を述べた。「世の人々が皆、真相がはっきりと分かり、歴史に定められた人類にとって最大の悪魔、邪党の中国人及び全世界に対する毒害、大法弟子に対する迫害をはっきりと認識し」、「この歴史上、衆生にとって最大の『劫難』を乗り越えることができるよう、心から期待しています。衆生が皆、救われることを心から期待しています」と表した。

 法輪功(ファールンゴン)は、中国昔の伝統心身鍛錬法気功の一種。1992年中国東北部長春出身の李洪志氏により伝出された。宇宙の特性を「真・善・忍」とし、それの日ごろの実践及び座禅を含む5式の動作の練習により、健康な心身維持とエネルギーの向上が実現できると主張する。動作は無料かつ簡単に学べ、顕著な健康回復効果で一気に中国大陸で広がり、最盛期1億人の学習者を得たと言われている。

 しかし、その人気と精神面の主張は、共産党無神論のイデオロギーと独裁体制に容認されず、1999年7月20日から中国本土で弾圧された。中国前国家主席江沢民氏は当初、「肉体、精神、経済」の全ての手段を用いて3ヶ月以内に法輪功を「消滅する」と指示を出し、国家システムを利用し系統的な政策で法輪功学習者を取り締まり迫害したが、中国大陸の法輪功学習者たちは消滅されることなく、むしろ海外で名が知られ世界80数カ国へ広がったという。また、7年間も迫害に屈せず信念を保ち続けている法輪功学習者が信仰の自由を守り、共産党の迫害に抵抗する平和運動は、中国社会各界の民衆に勇気を与え、共産党体制の解体につながる脱党運動の精神の源であると評価されている。

 現在、李洪志氏の主要著作「転法輪(ジュアン・ファールン)」はすでに30数種類の言語に翻訳され、1億人以上が法輪大法(ファールン・ダーファー)を修煉していると言われている。

 李氏が発表した文章は、次のとおり。

 
衆生からのご挨拶に感謝


 大法弟子、世の人々、衆生の皆さん、こんにちは!

 ご挨拶、ありがとうございます! 皆さんの祝福、ありがとうございます! 私の大法弟子が皆、圓満成就できるよう、心から期待しています! 世の人々が皆、真相がはっきりと分かり、歴史に定められた人類にとって最大の悪魔、邪党の中国人及び全世界に対する毒害、大法弟子に対する迫害をはっきりと認識し、この歴史上、衆生にとって最大の「劫難」を乗り越えることができるよう、心から期待しています。衆生が皆、救われることを心から期待しています!

 衆生よ! 皆さんが数千年来期待して待ち望んでいることと心配していることは、すべてやってきました。しかも、今現在起きています。その中ですべての人々は皆、意識的または無意識的に自らの未来を選択しています。

 皆さんに教えますが、大法弟子は各地域、各民族の衆生が救われる唯一の希望です。彼らが行なっていることを大切にすることは即ち、自分自身を大切にすることです!

 再度、皆さんからのご挨拶に感謝します!

 
李洪志

 二〇〇七年一月一日


関連キーワード
^